現地採用リーマン

【現地採用】家賃4,500元の自宅について

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の家賃は4,500元(約67,500円)です。会社から地下鉄を使ってdoor-to-doorで約50分です。日本人が全く住んでいないエリアです。そろそろ上海に来て3年が経ちますので、会社近辺のもっと便利なところに住もうと考えています。3年経ちますとさすがに地理感もありますのでより便利なところに移動しようと思います。

4,500元は高かった

上海の市街からかなり外れたところに住んでいるにもかかわらず4,500元というのはおそらく高すぎたように思っています。今後契約が済んだら、同じ価格でもっと市街に住んでみようと思います。おそらく市街の中心地で5,000元(約75,000円)払えばまあまあのところに住めるはずです。

日本人駐在員の家賃は1万元を超える

日本人駐在員の方々は立地も良く、高給なところに住んでいます。一人暮らしで1万元を軽く超えるところに住んでいます。あぁこの待遇の差(笑)。まあこれが身分の差ってやつですね…。

築20年程度かな?

友人の方が言ってましたが、おそらく西暦2,000年以降に作られたアパートではないかとのことです。日本のマンションと比べるとやはり外観は汚いなぁといった印象でした。そもそも上海に来た当初は自宅は汚いだろうなと覚悟してましたので、あまり気になりませんでしたが…。

1LDKの部屋、家具等は全部揃っている

一人で暮らすには十分すぎるほどの部屋です。家具などはほとんど揃っています。ベッド、空調機、テレビ(古いけど)、電子レンジ、カーテン、洗濯機、冷蔵庫、テーブル、イスなどなど。中国では家具が揃っているのが普通です。ですから引越しをする際は余計な家具を買う必要がなく、かなり費用が浮きます。また、引越しの業者に頼むにしても費用はかなり安いので気軽に引越しできます。日本にいる際は「引越し」となると経済的にもそうですが色々大変なことが多いですが、こちらは気楽です。

自宅に入った当初に電気が落ちた

当初、自宅に入ったとき急に夜の電気が落ちました。寒い冬を2晩程度過ごすことになり大変な思いをしました。中国語もろくに話せませんでしたのでかなり焦りました…。結局フロアの分電盤が落ちていたからということが判明し大したことはなかったのですが、日本では思いもしないことがついて回ります。

寝室

ベッドは最初からありますが、掛け布団、枕やシーツ等は必要です。入居した当初はベッドの下はホコリだらけ…。何年人が住んでないんだってくらい汚かったです。人が住んでたとは思えません。

空調はついていましたが、冷房が一時期効かなくなることがあり、今まで2回ほど修理してもらっています。リビングの空調も冷房が効かなくなり、新品に取り替えてもらいました。

電気はどんどんつかなくなり、自分で電球を購入して取り替えました。これも3年間の間に2回は取り替えてると思います。

写真左の台ですが、ちょっと重い物を置いたところ壊れました…。この台は何の意味があるんだ!

中国では自宅の家具等の修理は大家さんが対応する

中国では基本的には家具等の修理の責任は大家さんが持ちます。修理代は大家さんが払います。契約にもよると思いますが。ですから、何かが壊れるたびに大家さんにWechatで連絡をします。幸い私の場合、英語ができたので大家さんの娘さんとコミュニケーションが取れました。これができなかったら本当に大変だったと思います。当時中国語は話せませんでしたので。

修理は本当に素早いです。大家さんもすぐに対応してくれまし無料です。例えば以前ドアの鍵が壊れたことがあります(中国だと鍵がもろく、時々折れたりします)が、すぐ直してくれますしお金も取りません。日本だと人件費もモノの代金も合わせればすごい値段になると思いますが、こちらは全然違います。基本的には「壊れればすぐ修理すれば良い」というスタンスで、不具合があってもうろたえることがありません。

洗面所

やはりシャワー室とトイレは同じ場所にあります。私はシャワー室とトイレは別々であって欲しいのですが…。やむを得ません。

洗濯機は最初からあります。洗濯機の下には「受け」がないため、時々「ガタガタガタ!」と音をたてて勝手に動きます。最初見たときはビビりましたがもう慣れました笑。

水道はしっかり水が出ますし、暖かいのも冷たいのもちゃんと出ます。しかし隙間があるため錆びた水が漏れてきます。あまり気持ちよくありません。時々水道管からも嫌な匂い出てきます。いつもというわけではありませんが。床は、シャワー室からの水が隙間を縫って漏れてきます。おそらく水平が取れてなかったり、見えない隙間が床にあるためです。もうこれは対処の仕様がなく諦めました。拭き続けるしかありません。

シャワーのチェーン(写真の黄色部分)は一度壊れました。これも大家さんに言ってすぐ取り替えてもらいました。修理後は水の出が良くなり最高です!

便座(写真の緑色部分)は立ちションしようと思って上げるのですが、バタンとすぐ落ちてしまいます。これのおかげで立ちションすることはもうなくなりました笑。ですが便座の裏を拭く際勝手に落ちてくるので不便でしょうがありません。

シャワー室の床(写真の赤色部分)はカビが多く、時々小さい虫もいます。隙間から入ってくるのでしょう。

キッチン

電子レンジは自宅に入って初めて使ったときに壊れました。おそらくこれのせいでフロアのブレーカーが落ちてたんだろうと今になって思います。今となってはこの電子レンジ結構危なかったなと思います…。

一番最悪だったのがこれですが、キッチンの隙間から無数の小さい虫が発生していました。何の虫か結局分かりませんでした。今となっては大家さんに言って対処してもらうべきでしたが、結局は自分で解決しました。解決法としては、ゴキブリ用のスプレーをその隙間に毎日かけました。今思い出しても気持ち悪いのですが、毎日そのスプレーをかけると、次の日にキッチンに小さい虫の死骸が出てきます。これを数日続けたらようやくいなくなりました。

リビング

リビングにはテレビが置いてあります。古いのですが、途中で大家さんが新品を購入してくれました。結局使ってはないのですが笑。

テレビ台の隙間(写真の黄色部分)からはこれもまた虫が出てきました…。これも毎日ゴキブリ用のスプレーをかけ続け、ようやくいなくなりました。

半ベランダ

ベランダのような、部屋のような…、そんな部屋があります。

天井の壁が剥がれてきて、塗料の塊が落ちてきています。

テーブルの隙間(写真の黄色部分)にはこれまた虫がいます…。あぁ気持ち悪い。

と色々コメントはしましたが住めば都で、だいぶ部屋も綺麗になり安心できるところになりました。次引っ越す場所も何があるか分かりませんが、もっと慎重に部屋は選ぼうと思っています…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です