来チャイナ-重慶

【2020年10月重慶】「两江游」、ド派手なライトアップを遊覧船から眺める

このエントリーをはてなブックマークに追加

国慶節の長期休暇を利用して重慶旅行に行ってきたわけですが、今回の旅行の中で一番印象的だったのが「两江游」。文字通り二つの川が交わる場所での遊覧船。心地よい風と重慶ならではのギラギラしたライトアップを、ゆったり動く船の上から味わうことができます。多忙な仕事から解放され、気持ちの良い時間を過ごすことができます。いつかまた行きたい。

遊覧船から見えるライトアップは、重慶の中でも中心地にそびえ立つビル群が主役です。ビルのみならず、街中も多くの人で賑わいます。

地図で言うと以下の場所です。

ここら辺にある旅行会社、「携程」に赴き遊覧船のチケット買いに行きます。日本では「シートリップ(c-trip)」と呼ばれている有名な会社ですね。

急な来訪でしたが、1時間後の遊覧船に乗れるとのこと。「シートリップ」に行ったのが20時頃、船に乗ったのが21時頃。数日前から予約しなくても乗れるようです。

チケット代は168元。遊覧船乗り場はチケットに書いてあります。「朝天門2番港」とのこと。

バスサービスを使って向かいます。10元程度だったかな?

15分程度で港に到着します。

港を歩いていると派手な光を放つ遊覧船などを見る事ができます。ここら辺からテンションが上がってきます。

船に入るとなかなか豪華。

会場になっていて、食事サービスもあります。でも船の中には興味ないのでとりあえず外に。

外には既にすごい数のお客さん…。満席で、座れない。しょうがないので立ちます。

さて、船が動き出します。綺麗なライトアップをゆっくり眺めます。

一番の目玉?は「洪崖洞」。すごいライトアップです。皆カメラを手に写真撮影が始まります。

このライトアップは中国の力強さを感じさせます。

以下いくつか写真を上げます。約1時間船に揺られ、ゆったりとした時間を過ごします。

あぁ、癒される…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です