現地採用リーマン

【現地採用】中国企業のボーナスはいつ出るのか?

給与は日本円ではなく、全部中国元建

私は日系企業に勤めていますが、通常とはちょっと異なりより中国よりの企業に勤めています。給与に関しても日本の企業から日本円で振り込まれる、ということではなく、中国の現地法人から直接中国元が自分の中国で作った銀行口座に振り込まれます。

為替の影響

中国の元で振り込まれますから、将来元を円に変える際に為替の影響を受けることになります。為替の影響で将来受け取る円のボリュームが変わってきますのでかなりリスクが高いです…。例えば中国元建で今月10,000元を受け取った場合を記載します。

今月の給与:10,000元

今月の給与(為替レート1元=15円の場合):150,000円

今月の為替レートが上記のように1元=15円の場合、もし今月元を円に換金する場合は150,000円ということになります。しかし、もし来月に換金する際に為替レートが1元=14円と、元安円高となり、140,000円しか手元に入りません。

同じ10,000元のはずですが、為替の影響で手元に残る金額が目減りしてしまう可能性があります。10,000元だけでもこれほど金額に差が出てしまいますので、もらっている元の金額が大きければ大きいほど影響は大です。ただし、もらう金額が逆に大きくもなる可能性があります。現地採用の人たちは常に為替の影響も受けています。ずっと中国で暮らします!という人には何の問題もないのでしょうが殆どの人は将来日本に帰りたいと考えているでしょうから、やはりこのリスクは難しい問題です。

ボーナス月はいつ?

私の企業は毎年1月のみです。ちなみに年一回です。聞くところによると中国企業は殆どが毎年一月がボーナス月のようです。中国は毎年二月に「春節」というのがあります。春節は中国の旧暦の正月にあたります。春節期間中は1週間以上休暇となり、ほとんどの人が田舎に帰省して家族と時間を共にします。この帰省に合わせて、上海に出稼ぎに来た人々がボーナスを手に田舎に持ち帰ります。そのためか多くの企業は春節前の一月にボーナスを出すようです。聞いたところ、このボーナスをもらって、春節後の新たなシーズンを期に会社を辞める、という人もいるようです。

通常時の給与は毎月何日払い?

ちなみに私の会社は毎月15日が給料日となっています。これに関しては会社ごとに異なると思います。使用している銀行は「中国建設銀行」がメインです。念のため別に「中国銀行」の口座も持っています。話は逸れますが、中国で銀行口座を開設するのは難しくありません。最近は上海などの都会では外国人に対する規制が厳しくなっていますので、就労ビザがないと口座開設はできないと思われますが、実は上海以外の都市(例えば蘇州など)では銀行口座が作れます。ただし、最近は「マイカード」を要求されることもあり、日本の銀行と中国の銀行との結びつきがあると思われます。つまり、税金に対する目が厳しくなっていますので気をつけなければなりません。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です