現地採用リーマン

【現地採用】日本一時帰国させてもらえるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

有給を5日使って日本一時帰国

有給を使って8月は日本一時帰国です。土日を挟んで5日取りましたので合計9日間帰れます。私は日系企業に所属はしていますが、有給は取りやすいです。ほとんどの中国に所在する日系企業は、日本にいる時よりも有給は取りやすいのではないでしょうか。

日本一時帰国は自費か?年何回日本に帰れるか?

私の場合は契約上年2回まで会社が費用を出してくれることになっています。日本一時帰国できるかどうか、費用を会社が持ってくれるかどうかは雇用契約に寄ります。雇用契約を結ぶ際に確認しておくべきでしょう。周りの人の話を聞いていると、大手企業さんの駐在員は年2回の一時帰国が認められており、費用も会社が負担してくれているようです。私以外の現地採用の人に関しては実際どうなのかあまり把握できていません… 

いつ一時帰国するか

私の場合、春節期間と8月の年2回取ります。チケット代は高く、会社には負担となりますがそこは少し甘えさせてもらってます。ただしなるべく安い飛行機を選ぶようにしています。

初めてのPEACH

今回は初めてPEACHの深夜便を使用しました。深夜1時浦東発、朝5時羽田着。片道は1500元(約24000円)。

PEACHは荷物制限がある

PEACHのホームページを見ると、荷物制限について事細かに記されています。飛行機内に持ち込めるサイズが、縦横高さの合計が115cm以内かつ7kg以下、との記載があります。持ち込める荷物は二つまでとのこと(大きい荷物と手持ち用の荷物)です。荷物を一つ預けると、400元(約6400円)かかってしまうとのこと… 

ということで私は結局手持ち用の小さい荷物と、大きい方の荷物の計2つを機内に持ち込むことにしました。

チェックインをする際、荷物が7kg以上あるのではないか?とドキドキしていましたが、結局重量は計られませんでした。大きさも特に厳しくチェックはされませんでした。チェックインカウンター近くにある、荷物を測る器具が置いてあります。荷物をその器具の中に入れるのですが、問題なく器具の中に荷物がすぽっと入れば、荷物の寸法に問題がない、という仕組みです。チェックインの際に、「そこに器具が置いてあるから自分で測って」と適当にあしらわれました。あまりうるさいことは言わないみたい… さすが中国、助かります。

深夜便なのに混んでる

単純に深夜便なので混んでないのかなぁと考えていましたがそんなことはなく、非常に混んでいました。スターバックスも人が並んでいます。

PEACHの座席は狭かった

PEACHの座席は非常に狭かったです。あの狭い中三時間以上夜中に過ごすのは体力的にかなりしんどいです。結局ずっと飛行機内では寝っぱなしではありましたが、なんだか非常に疲れました…。

まあそれでも年2回日本に帰らせてもらえるだけありがたいですね。日本でゆっくりします。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です