来チャイナ-上海

【上海】お引越しの物件探し!

そろそろ疲れたので引っ越したい

現在住んでいるアパートですが、もうかれこれ3年が経つことになります。会社から地下鉄を使って、door-to-doorで50分。そろそろしんどくなってきたので会社近くに引っ越すことに決めました。ちょうど12月で現在住んでいるところの契約が切れる予定ですのでその時期を待っていたのですが…。

11月に引越しできることになった

大家さんの娘から連絡があり、11月の中旬に別の人が入居したいので、もし可能であるのなら出て行ってくれないか、とのこと。これを言われたのが10月3週目ですから、急だな!と思いつつも、早く今の家から引っ越したいと思っていましたので「ラッキー♪これで今の家から解放される」と思い新しい家を早速探すことにしました。

予算は4,500元

現在の自宅家賃が4,500元ですので予算はそれくらい。会社の所在地は地下鉄2号線が通る「世紀大道」という駅の近くの大都会ですから、同じ予算で良い条件の部屋を探すのは難しいかな…。とりあえず会社近くの不動産屋さんに相談してみました。

4件の候補地があった

不動産屋さんが探してくれて物件数は4件。まずは1件目に行ってみます。なんと最初の物件は徒歩2〜3分。とにかく近い!びっくりするほど近かったです。

1件目の物件

1件目の物件は5階建ての1990年代に建てられた感じの、古い建物の2階にありました。中に入ってみると、現在住んでいる私の部屋と比べるとずっと狭い。大都会に住むことになりますので広さは妥協しなければなりません。

最初から広さに関しては諦めていたので、こんなもんか、という感じです。ただし、綺麗さは大事。ぱっと見は良いのですが、しっかり見てみるとやはり問題点ばかり。壁は剥がれかけ、大きなタンスの裏面は壊れている、何よりも洗濯機近くの地面が剥がれています。

これって漏水のせいじゃないのかな…。本当に人が住んでたの?っていうレベルです。私が今住んでいるところも同じでした。本当に人が住んでいたのか…。本当に信じられません。台所のガスもロクにつきませんし。

これで価格は月4,400元(66,000円)。う〜ん。地面の剥がれが本当に気になります。

2件目の物件

2件目の物件も同じ団地内の5階にあります。ですから、この物件も会社から徒歩で2〜3分程度のところに位置しています。とにかく近いのがメリットです。広さは1件目の物件と殆ど変わりません。

ぱっと見は良いのですがやはりここにも問題点が…。一番嫌だったのは台所でした。引き出しの中を開けてみるとカビ臭いし、ハエが飛んでくるし。ちょっとここはないかな。これも価格は4,400元(66,000円)。いやだぁ。

3件目の物件

これまた同じ団地内の5階にあります。もちろん会社から徒歩で2〜3分程度。近いのは良いんのですが…。ここはちょっと論外でした。タンスの中は、おぇー。

壁の剥がれなどもすごいし、タンスの中は隙間だらけだし、ソファは汚いし、台所もガスのつきが悪いし。ちょっとこれは怖すぎます。これも4,400元(66,000円)。だめ!

4件目の物件

これだけ少し会社から離れます。タクシーで6分程度のところです。自転車を使えばあっという間です。距離的悪くないと思いました。中に入ってみるとなんと内装が施されている!ほぼ新品のような状態でした。

不動産屋さんに聞いたところ内装で新品にしてから1年間誰も住んでいなかったとのこと。つまり新築に近い。とても綺麗で、ダクトも何やら新しい機種が使われていたり、トイレの中も防水しっかりしています。

タンスもどうやら新しい様子…。ということで即決でした。しかもこれで月4,100元(61,500円)!1〜3件目と比べて遥かにいいです。会社から離れているといえど自転車で5〜6分程度で着きます。ということで近く契約を結ぶ予定です。

料金は1年間分を先払い

月4,100元というのは、年間一括払いの場合の割引額とのこと。月払いになると多少高くなるとのことです。12ヶ月で合計49,200元(738,000円)と大金です。うわぁ先払いかぁ、しょうがないなぁ、と思いつつ払う予定です。

9月、10月は不動産屋にとっての繁忙期のよう

中国は日本と違って、9月からが学校の始まりであったり、新生活がスタートするシーズンです。ですからこの時期が一番人の出入りが多いようで、11月に入りかけの時期は少し落ち着いた時期のようです。もうちょっと前に引っ越しをしていれば、もっと色々な物件を見ることができたのかもしれません。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です