来チャイナ-上海

【上海】コロナウイルス現地状況-今週も営業開始できず延期、2020年2月10日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「2月10日(月)からの週も引き続き営業を延期」

上海市では政策の理由もあって、2月9日(日)まで民間企業は基本的には営業してはならないという通達が来ていました。私の会社も9日(日)まで勤務できない状態でした。

そしてまだまだコロナウイルスの状況が落ち着かないということもあり、弊社は2月10日(日)からの週も勤務は自粛、ということとなりました。湖北省ではまだまだ感染者が増加している最中ですから気が抜けません。

会社ビルから通達があり、「外地(海外を含む)から上海に来た人は、上海に戻った日から14日間はビル内に入ることができません」という内容。また、私の自宅団地での取り決めも同様の内容でした。私が上海に戻ってきた日は2月2日(日)のため、16日までは基本的には在宅勤務しなさい、ということになっています。

さて、そんな大変な最中ではありますが本日も外出します。9日(日)までの営業自粛から解放される上海市は、先日と比べてどれくらい多くの人が外に出ているのでしょう?先日までの上海は外に殆ど人がいませんでしたから…。

「営業自粛から解放された上海市だが、未だ外は閑散としている」

そして外に出てみます。昨日よりも、本当に若干、人が多いような気がします…。

バスに乗車します。すると…、全然人いない…。先日と変化ありません。

いつもよく行くカフェ内もがらんとしています。ただし、先日よりは人が入っていたような気がします。

「タオバオ(日本でいうAmazon)はあまり機能せず」

2月10日(月)からポツポツ企業も営業し始めているかな?と期待してタオバオ(日本でいうAmazon)を覗きます。実は2月3日(月)にタオバオで購入していた商品がず〜っと発送されていませんでした。コロナウイルスの影響です。そこでタオバオのアプリ内のチャット機能を使ってコンタクトを取ってみます…。

わたし:「まだ発送できないですか?」

担当者:「まだ営業停止中です」「2月20日以降に発送します」

しょうがないですね…。外地から来る人をただでさえ追い出したい、という時ですから中国国内の運送も大変でしょう…。

届かない商品がある一方で、届く商品もありました。iphone用の充電ケーブルです。こちらは2〜3日で通常通り届きました。会社によってやり方が違うようですね。

まだまだ通常通りには行きそうにない上海ですね…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です