来チャイナ-上海

【上海】プリントアウトできるお店

このエントリーをはてなブックマークに追加

パスポートのコピーをプリントアウトするの忘れた

ある土曜日、仕事はなく、ある会に足を運んでいたところ、持ってこなければならなかったパスポートのコピーを忘れたことに気づきました。

その会は水城路という10号線の駅。日本人の方もこの周辺に住んでる方は多いと思いますが、わたしの自宅は遥か東の浦東…。気付いたらすでに遅し、自宅に戻る時間もなく途方に暮れていました。

今までパスポートのコピーや、資料のコピーなどは、(本当はいけませんが)会社のプリンターを使用していました。

意外とプリントアウトできるところがない

日本にいるなら、セブンイレブンでプリントアウトもできますが(おそらく)こちらのコンビニにはそんなものありません。駐在員で来てる人も多いはずですので、自宅にわざわざプリンタを購入する人も少ないと思います。中にはいらっしゃるかもしれませんが…。

こうしてみますと、海外生活をしていると意外と私用でコピーしたり、スキャンしたりすることが難しい気がしていました。

プリンタ買う気力もないし…

プリンタはこちらでは安いので買おうと思えば買えるのですが、会社にコピー機があると思うとどうも踏ん切りがつきません。

ということでパスポートを忘れてしまったわたしは地下鉄の車内で、来週月曜日に会社に行ってプリントアウトしないとなぁ、忘れそうだなぁ、なんと考えていました。

コピー屋を探すことに!

しかしここは中国、しかも上海!絶対可能なはず。中国語HSK5級の語学力を信じ、いざ挑戦してみることに。

まずはiphoneのスマホでマップのアプリを開きます。そして、「复印(コピー)」と検索するとすぐ近くでヒットしました。水城路駅を出て、Mobike(自転車シェアリング)を使い1km程度北上すると到着。

なんだか小汚い場所に着きました。昔の上海?がそのまま残っているような感じです。

この路上を入ってすぐ手前にあるお店がどうやらお目当てのお店のようです。お店の看板には「复印」と書いてあります。

恐る恐るお店の人に、「PDFをプリントアウトできますか?」と聞いてみるとなんとOKが出ました。やった!

パスポートをスキャンしたPDFファイルは常に持っていましたのでこれをプリントアウトしてもらうこと。

「どうやればいいの?」と聞くと、「そこのQRコード読み取って、WECHATで友達に追加して。それからPDFファイル送って」といつも通りそっけない。

すぐWECHATで友達に追加し、PDFファイルを送付しました。するとものの2、3分程度でプリンタアウトしてくれました。

「いくら?」と聞くと1元。これもWECHAT経由で支払います。なんと便利なこと!

プリントアウトしてるのを待っている間、周りのお店も見てみました。

時計修理、靴修理、バイク修理、鍵の複製などのお店が並びます。上海も世界的な大都市となりましたが、少し路地を入るとこういった便利なお店もまだ存続しているのですね。ありがたや。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です