来チャイナ-上海

【上海】市内のタクシー代と所要時間

虹橋空港と浦東空港

上海に来る方は「虹橋空港(ホンチャオ)」か、「浦東空港(プートン)」のどちらかを使うことになります。日本人の住むエリアが近いのが「虹橋空港」です。また、この「虹橋空港」は隣に「虹橋駅」があり、中国の新幹線(高鉄、ガオティエ)に近いです。この新幹線に乗れば蘇州や南京、武漢などなどどこにでも行けます。

タクシーの料金を調べる

上海にいる方は殆どが「滴滴(DiDi、ディーディー)」というアプリを使います。以前DidiがUber(ウーバー)を買収したのは有名な話です。本当に便利なアプリでタクシーを使うならほぼほぼ私はこれを使います。その理由の一つに、このアプリを使うとおおよそのタクシー代を事前に見ることができるためです。例えば、虹橋空港から浦東空港までタクシーで幾らかな?と実際に入力してみると、200元(3,000円)と表示されます。実際にこれで乗車すると表示された金額に近い価格で済みますので安心です。

ということでこのアプリを使用して上海市内のタクシー代と所要時間を調べてみました。

浦東空港から虹橋空港

所要時間は1時間、料金は200元(3,000円)です。上海市内を観光する、仕事に行く、という方は浦東空港から虹橋空港に行く間の地点が殆どですので、一つこれを基準にしてみました。特に虹橋空港の方面はとても賑やかな場所です。

浦東空港から豫園(ヨエン)

豫園はとても有名な観光地です。上海市内の中心地です。例えば浦東空港から豫園に行く際は、所要時間は50分、料金は160元(2,400円)です。

浦東空港から娄山关路

娄山关路(ローシャングアンルー)は日本料理屋が割と多く、日本人の多くがここに買い物にも来るとても賑やかな場所です。浦東空港から娄山关路までは、所要時間は1時間、料金は190元(2,850円)です。

虹橋空港から娄山关路

上記に記載した娄山关路と虹橋空港までは、所要時間が20分、料金は40元(600円)です。虹橋空港のタクシー乗り場は非常に混んでいますので20〜30分待つこともあります。

虹橋空港から豫園(ヨエン)

虹橋空港から上記に記載した豫園までの所要時間は30分、料金は80元(1,200円)です。やはり虹橋空港の方が上海の中心地に行くには便利な場所です。

虹橋空港から虹口足球場(ホンコウスタジアム)

虹口足球場はサッカースタジアムのある場所です。虹橋空港からここまでの所要時間は36分、料金は85元(1,275円)です。サッカースタジアムだけでなく、龙之梦(ロンジュモン)というどでかいモールがありますので買い物も楽しむことができます。

こうしてみてみますと、上海市内でタクシーを使うと、200元(3,000円)を使うことはほぼない、ということになります。上海の中心地を回るだけでしたら30、40元(450円、600円)程度しかかかりません。日本と比べると本当に安いです。助かります、上海…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です