来チャイナ-上海

【上海】引越しアプリ「货拉拉(フオラーラー)」

引越しアプリ「货拉拉(フオラーラー)」

現地採用で3年間上海に住んだ私としては、引越しを日系の会社に頼むなんて恥ずかしいことはできません…。という変なプライドを持って、ローカルの引越し会社を使ってみることにしました。適当にiPhoneのApple Storeで「搬家(バンジャー)」と検索してみます。「引越し」という意味です。すると「货拉拉」というアプリが最初に出てきました。

勢いで使ってみることに

もうすでに引越し先に住むことができましたので、あとは荷物を運び出すだけです。そんなに荷物も無さそうだし、一人で大丈夫だろうと鷹を括っていたらそんなことはありません…。さすがに3年間住んでいただけあって荷物の量もすごく多い。よし、やはりこれは中国のローカルアプリ、「货拉拉」を使ってみるしかない!と思い切って使ってみることにしました。

夜19時ごろ

アプリを開いて情報を入力していきます。引っ越す自宅から引越し先のそれぞれの住所、引越し時間、冷蔵庫や洗濯機などの大きな荷物の数量、車のサイズ、などなど記入していきます。すると下に値段が出てきました。327元。日本円にして4,900円。安い!

引越し時間は30分後の19時40分だけど、「さすがにそれは無理だろうー」と思いつつ注文を確定。するとマップが表示され、引越し業者が現在どこにいるのかを表示してくれます。

見てみると、自宅から7分程度のところにいるとのこと…。本当にこのまま自宅に来るのかな?と不思議に思っていると電話がかかってきた。「これから行くから!」びっくりでした。まさかこんな早く来るとは思ってませんでしたので。

夜19時40分ごろ

本当に引越し業者が車で来てくれました。早速自宅に上がってもらい見てもらうことに。38歳男性の人が担当者です。一人しか来ていません…。一人でできるのかな…。

無理だろう、ぼくも手伝おう。と、ここで荷物を段ボールに入れていないことに気づきました。あ、焦って業者を呼んでしまって段ボールのことをすっかり忘れてしまっていました。業者の人は「じゃぁこれから持ってくるよ、一箱15元(225円)ね」と言って、15分程度で持ってきてくれました。高いか安いかなんてもはやどうでもいい。9箱を注文(2,000円)。とりあえず素早く持ってきてくれたことに感謝。

なぜかガムテープも持ってきて、これも一個15元だ、と言われやむなく購入することに笑。

それにしても段ボールがボロボロ…。日本人的な考えで勝手に新品を持ってくるものかと思ってましたが違いました。結構使い古されたものでした。まぁ段ボールが新品だろうがなんだろうが機能を果たしてくれさえすればそれで良い。ということでどんどん荷物を詰め込んでいきます。

夜22時前

ようやく荷物を車に乗せることができました。二人だけで7Fから1Fに段ボール9箱。段ボール箱だけでなくそのほかにもゴルフバッグ、ギター、などなど荷物が嵩みます。途中でさすがに業者のお兄ちゃんから交渉が入りました。荷物の量が多いから追加請求したい。まぁ正直段ボールを準備しなかった自分が悪いので、快諾しました。概ね100元(1,500円)加算されました。

夜22時過ぎ

引越し先の自宅に移動しました。到着するとさすがの業者もびっくりでした。エレベーターなし。しかもトラックが侵入しづらい距離で少し自宅まで距離がある…。台車がありましたのでそれほど問題にはなりませんでしたが非常に時間がかかりました。途中、業者の兄ちゃんが「別の人呼んでいいか?」と言いました。あららまた高くつくなぁ、と思いながら、さすがにこれは手助けがほしいというのは思いましたので承諾しました。しかし手助けはなかなかこず

結局引越しの終盤に一人駆けつけてきました。

見ると、「盒马」というネットスーパーの配達人です…。業者の人とは全然違います。おそらく手を組んでいるのでしょう。この助っ人が来て、10分後には荷物を運び入れることができました。

助っ人代200元

助っ人が下の階から荷物を運び入れる際に、自宅の中にいた業者の兄ちゃんに「じゃぁそろそろ支払いするよ」と言ったところ、「助っ人が来てからでいいよ」。「ん?」と思いつつ助っ人が最後の荷物を運ぶのを待ちます。助っ人が部屋に入ってきて、終わった!というところで、業者の兄ちゃんが徐に僕の目の前で財布を出します。そして下手な演技で200元をいかにも悔しそうに助っ人の兄ちゃんに手渡します。

そして最後の金額の交渉で、「最初の327元、段ボール9箱の135元、ガムテープの15元、加算の100元、助っ人の200元、合計で780元(12,000円)!」ということで決着がつきました。まぁ安いしいいか…。疲れたし。

結局助っ人代の200元は、業者のお兄ちゃんと折半したのでしょう。二人で手を組んでやっているのだと思います。そんな事しなくても大変だったろうから200元ほど追加で支払おうと思ってたのに…。助っ人代が追加されたので、気持ち代を支払うのをそこでやめました。

それにしても大変でした。

そもそも一人だけで来る引越し業者ってその時点で詐欺じゃないのか?

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です