来チャイナ-上海

【上海】春節期間の日本一時帰国、新しいサテライトターミナルができていた

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに春節がやってきた!

いよいよ春節(旧正月)が近づいて参りました。中国の正月です。春節の期間は毎年国が決めており、今年は2020年1月24日(金)が大晦日、1月25日(土)から1月30日(木)までが春節です。しかしながら、春節期間のみならず、その期間前後も休む人が殆どであり、実質お休みは2月2日(日)までという人が殆どです。もっと言いますと1月18日(土)からずっとお休みしている人もいます。

春節期間は大都市から田舎に帰る人が多く、交通手段が麻痺します。そのため、春節期間を避けながら皆大移動を行います。こういった事情もあり、春節期間の前後1週間もお休みしている人がかなり多いです。

1月22日(水)から2月3日(月)まで休暇

上記のような事情もあり、仕事をするのもままならない状況でありますため、わたしも春節期間中は残った有給休暇を消化して思いっきし休みます。1月22日(水)から2月3日(月)まで休み、2月4日(火)から事務所に戻ります。その間は日本に一時帰国します。

上海浦東空港へ

コロナウイルスが世間を席巻しているようですが、何のことはありません、通常通り帰国します。この日のフライトは9時20分発です。

22日(水)午前6時40分:

浦東の自宅を出発します。地下鉄とリニアを使って浦東空港に行くこともできますが、面倒なのでタクシーを呼びます。DiDiアプリを使います。朝早いこともあってすぐ捕まりました。

午前7時10分:

浦東空港に無事到着しました。所要時間は30分、お値段は140元(2,240円)。タクシーの運転手さんが、道中わたしに話しかけてきました。

「到着口で下ろすけどいいか?出発口に行くとこの時期混雑するから!」

到着口でも出発口でもあまり大差ないので二つ返事でOKを出しましたが、アドバイス通り、出発口に向かう車が遠目に見えて大混雑…。出発口前は目の前にあるのに、下車するのに30分程度かかるかも、とのこと…。逆に到着口で入りましたが全く混雑せず。さすがタクシードライバー。よく知ってます。

到着口から入ると混雑を避けて入ることができます。

というわけで到着口から空港に入りました。

表示に向かってどんどん進んでいきます。荷物検査もパスします。混雑はしておらずスムーズに入ることができました。

安全検査もそれほど混まず空港内に入ることができました。

空港内も混んでるのかなと心配していましたが思っていたほどではありません。通常と何ら変わりませんでした。

午前7時20分:

午前9時20分発のフライトでしたが、無事チェックインカウンターに7時20分に到着しました。いつも2時間前にはチェックインカウンターに来るようにしています。混んでいるかなぁと心配でしたが全く混んでおらず…。ほとんど並びませんでした。チェックインを終わったのも午前7時25分。

ほんの5分程度でチェックインを済ますことができました。

午前7時27分:

出国審査です。わたしの場合通常の外国人とは異なり、就労ビザを取得しています。就労ビザを持っている外国人は事前に登録しておくと、自動審査機(E-channel)を使用することができます。

混んでいるように見えますがあっという間にパスできます。
パスポートをかざす自動審査機

パスポートとチケットを自動カウンターにかざすだけで審査をパスすることができ、時間の短縮ができます。

いつも通りトライしてみると、、、あれ?できない…。そっかぁ去年の2019年10月に就労ビザ更新してたんだ!就労ビザを更新すると、登録もし直さなければなりません。

ということで諦めて通常の外国人専用の出国審査列に並びます。無事通過します。

午前7時50分:

審査が通り、身体検査が終了。ロビーに入ったのは7時50分。まずはGATE確認。G−150とのこと。そこへ向かいます。

午前7時54分:

お、SIMカードの自動改札機発見!Snail Mobileというやつなのですが、確かこれ、撤退してたと思ったけど…。以前は探しても見つかりませんでしたが、なぜか今日は置いてある。携帯は会社で使用しているSIMカードがありますのでそれを使いますが、日本でも使うipad用に購入しておきます。一個70元(1,120円)で7日間使えます。今回はそれも長いので2個購入します。

午前7時57分:

G150ゲート行きの通路を発見。あれ、今までここは行ったことないな…。実はこれは最近できたてホヤホヤのS2(サテライトターミナル)へ続き道!これは楽しみ。

すぐ入ると地下へ続くエスカレーターがあります。

しばらく行くとそこには地下鉄が!おぉ出国した後に地下鉄に乗るんだ。さすが上海規模が違う…。

通常の地下鉄の列車とは異なりサイズは半分以下です。中は座る席は少なく殆どの人が立つことになります。わずか2分程度で到着します。

午前8時3分:

駅に到着するとすぐエスカレーターがありますので登っていきます。

上りきるとそこにはS2サテライトターミナルが!人はほとんどいませんが非常に規模が大きくてびっくりしました。

サテライトターミナル

ブランド品、スターバックス、飲食店など揃っています。

以下は地図です。なんだか歪な形をしています。

とても広く、座ってゆっくりできるところが多く用意されています。コンセントも充実していますので充電に関しても問題ありません。まだまだ人がガラガラでしたが、今後ももっと多くの人で溢れかえることになるのでしょうか。

トイレが進化

トイレにも変化がありました!うん◯をするための便器ですが、個室の中にはゴミ箱がありません。ゴミ箱がないということは、お尻を拭いた紙ゴミはそのまま便器内に流すことができるということです…。中国ではまだまだゴミ箱が用意されていますが、ここは違います。しかもよく見てみるとなんとウォシュレットが!ここまで発展してきたのですね。

午前8時40分:

無事飛行機の中に乗り込みます。今回は中国南方航空。席に着くと、おっ、、、映画やテレビ、音楽などがモニターに準備されています。

しかし結局興味のないものばかりでしたので何もせず、ただただ2時間以上寝て過ごします…。

午後13時、無事日本に到着。あぁ本当に何もかも綺麗な日本。しばらく休暇を満喫します。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です