来チャイナ-上海

【上海】駐車した車の前を塞がれた時はどうする?

自宅の団地に車を停めた

この日は朝から会社の社用車を使って出張に行く予定がありましたので、前日は社用車で自宅に帰宅しました。そして自宅の団地に車を停めていたのですが…。

駐車した車の前を塞がれた

朝起きて出かけようと、車を置いていた場所に向かうと…。なんと車の前に別の車が停められています。前に出られない。おぉい!!どうすんだ!!これから仕事なのに…。運の悪いことに車の後ろは壁、右手と左手には木があり、四方八方塞がれていました。

警備員に相談

困った困った…。とりあえず門衛の警備員に報告。中国語5級の拙い中国語力を駆使して、「車の前に車があって動けないよ!」と冷静に騒ぎ立てます。警備員に車のナンバーを伝えると、徐に手帳を取り出し調べ始めました。どうやら入ってくる車のナンバーと携帯番号などの個人情報を記録しているようです。手書きですが…笑。

パソコン内に車のナンバー記録される

何だかずっと調べているのですが見つからないようです…。手書きの手帳とは別にパソコンも調べているようです。このパソコン内にもデータが蓄積されているよう。車が門を通るたびに車のナンバーを自動認識して、このパソコン内にナンバーがインプットされていきます。このパソコンで調べれば一発だろ!と思い期待していましたが、どうやら見つからないようです…。車のナンバーが読み取れてないとのこと。なぜ?門の中に入ったってことはナンバーも認識されているはずでは?結局この謎は解けぬままでした。

持ち主が分からない

さて、どうやら車のナンバーと持ち主の携帯電話との結びつきが付かないようで立ち往生。警備員も手帳を探すふりはするものの困った様子…。僕もなすすべなくしばらく車の前で待っていました。それにしてもひどい。車の前を塞ぐなんて、顔が見てみたいものだ、と思いながら結局出発から1時間程度が経っていました。仕事に行かないといけないのに。

車に携帯電話番号の記載が!

さて、出発から1時間程度経った頃、警備員の人が車の周りを見て回るとそこにはなんと携帯電話番号が!おぉ!よかった!まだまだ勉強不足の私は中国の車の殆どに携帯電話番号の記載があることを知りませんでした。知り合いに教えてもらったのですが、中国人は車に携帯電話番号を記載してあるとのことです。よかった…。これでやっと出られる。

実は自分が悪かった

どこのどいつだ、顔が見てみたいわ!と思っていたのですが、実はこれ自業自得だったのです。実は私が車を停めた場所は、所有者があるとのこと。私は自宅の団地内はどこでも車を停めてもいいものだと勘違いしていたのです。そうだったのかぁ、勝手に所有者の場所に車を停めてしまったから前を塞がれていたのかぁ。ちょっと反省。

でもやっぱり酷い

と思いましたが、やっぱり酷いですよね。知り合いの人に聞いてみると、中国人は自分に非がなければこのように報復をするもんだ、と言われました。皆がそういう人という訳ではないというのは分かりますが、やはり日本とは民度の差がまだまだあるなと感じました。まだまだこういう人が多いのでしょう。意地悪をする人が。ちょっと今回は中国に失望しました。残念。

車の携帯電話番号を探してみて

駐車した車の前を塞がれてしまった方!きっと車のどこかに携帯電話番号があると信じて探してみてください笑。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です