来チャイナ-上海

【上海】DiDiで高級な「豪華車」を試してみた!

DiDiアプリ

上海生活でもはや欠かせないDiDiアプリ。色んな理由があってDiDiアプリを多用しています。一つは、最近の上海ではタクシーが道で拾いづらくなっていること。さすがバブリーな上海、皆タクシーを使うのか中々タクシーを拾うのは難しくなっています。

二つ目は、道で拾ったタクシーだと少しぼったくられる(大した金額ではありませんが)かもしれないこと。DiDiで拾ったタクシーであれば事前に金額を教えてくれます。

三つ目は、タクシーにわざと遠回りされ、金額が通常以上の価格となった場合、アプリ上で処理をして通常の金額に自動的に修正してくれることです。この機能があるとぼったくられて嫌な気分をしなくて済みますので非常に助かっています。

アプリ内で色んなタイプのタクシーを選択できる

DiDiアプリでは通常のタクシーを呼ぶだけではなく、そのほかに「快车」、「礼橙专车」、「豪华车」などなど選択することができます。簡単に言いますと呼ぶ車のグレードを高くしたり低くしたりすることができます。私はよく「快车」か「出租车」を使用します。

「快车」というのは個人がやっているものです。営業許可証はないようです。初乗り価格はなく、1キロごとに1.9元(30円)、毎分0.4元(6円)がかかります。最低支払い価格は8元から10元(150円)とのこと。

「出租车」というのはタクシーのことです。感覚的にはタクシーの運転手の方が道をよく知っていますし、非常に慣れているのでスピードは速いです。タクシーの方が比較的汚いように感じます。

「礼橙专车」他のより少し高級です。初乗り価格はかかります。運転手が比較的良質だとのこと。そして車が20万元(300万円)以上の価値があるとのこと。価格が高いといっても日本ほどではないですが…。日本は高過ぎます。

使ってみたかった「豪华车」

そして今まで気になっていたのですが使えずにいた「豪华车」。日本語では「豪華車」。先日初めて使いました。アプリで豪華車を拾うと、なんとベンツEクラスが引っかかりました。5分後に到着するとのこと。いつも車を拾うと、アプリ内でメッセージを交換するのですが、やはり豪華車のメッセージは違いました。「今日は寒いですから、室内でお待ちになってください」といつもとは違う温かなメッセージが…。きっと定型文なのですが笑。

そして車が到着すると本当にベンツが…。早速車の運転手が愛想よく荷物を後ろのトランクに積んでくれました。サービスが違う…。

そして車内に入るとメチャメチャいい匂いが。そしてご丁寧にミネラルウォーターと炭酸ミネラルウォーターが一本ずつ置いてありました。

上部には鏡まで。

そして流している曲はクラシック…。

通常70元程度かかりますが、今回は150元ほどかかりました。倍の価格です。といっても150元(2,300円)ですから日本と比べると激安です。ちょっとやりすぎ感があって笑ってしまいました。う〜ん、次はいつ乗れるかな。また贅沢したいです。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です