来チャイナ-上海

【2020年上海】3月25日から日本ではようやく5Gが始まる、でも高い

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ではようやく5Gサービスが開始されるとか。Yahooニュースで見ました。

3月25日に開始で、データ無制限、月7,650円とのこと。ということは今の中国人民元に換算して、500元ちょっと…。やはり日本の通信量は高いですね!5Gの開始も中国と比べてかなり遅れをとっています。

2019年には中国はすでに5Gが開始されました。2019年11月に、引越しをした際につなげてもらったネット回線のついでに、10GB程度の5GSIMカードを貰いました。肝心の5G対応スマホを持っていないので未だに使えていませんが、中国ではHUAWEIやら何やらすでに5G対応スマホがバンバン市場に出ています。

ネット通販サイト「タオバオ」で「5G スマホ」を検索すると安いので4,000元(6万円)から販売されています。ちょっと高いですが…。とはいうものの品質に関してはちょっと疑うところがあるので個人的にはまだ購入していませんが…。

まぁとにもかくにも、「まずは始める」というのが中国で、すごいスピード感です。

ドコモがキャンペーンで7,650円…。中国ではこの価格と比べると断然安いです。中国の最大手通信キャリアの5Gの価格を見てみると…。なんと月12GB、通話450分間使用できて月額138元(2,000円)。安すぎる!

ちなみに私の持っているSIMカードのうちの一つは、月4GB、通話100分間、で30元(450円)です。めちゃめちゃ安いです笑。細かいサービスのところまで比較するとキリがないのですが、とにかく日本と比べると中国の携帯料金は非常に安いです。

最近ソニーやらサムソンやら5Gスマホが次々に発表されてますが、個人的にはiphoneの5Gスマホを狙っています。待ち遠しい!

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です