来チャイナ-上海

【2020年6月上海】通販大手タオバオにNOMOS時計と類似商品が販売されている

このエントリーをはてなブックマークに追加

通販最大手のタオバオ、商品数も多いし、安いし、使い勝手が良すぎて毎日のように使っています。いつものようにタオバオアプリを開いて、商品を眺めていると面白いものが…。NOMOSという時計、「おっ、かっこいいな」と思い商品説明ページを開いてみると、、、商品画像には「OMOS」の文字が(笑)。どうやらNOMOSの時計のパクリ商品のよう。このブランド知りませんでしたが結構高めのドイツ時計ブランドでした。

いつものようにタオバオを開いてネットサーフィンしているとおすすめの時計に「NOMOS」が表示されています。この「NOMOS」という会社、ドイツの時計ブランドメーカー。

日本のAmazonでの販売価格を見てみました。

見てみるとめちゃ高い!最低でも15万円以上する代物。時計に全然興味のない人間でしたので全然このブランドのことは知りませんでした。スマートでいい感じの時計ですね。お金があれば買いたいところ…。

タオバオで出てきたこの「NOMOS」の時計を見てみると…。どうやらパクリ商品のようです。名称自体は「NOMOS」と記載されていますが、商品画像の時計内には「OMOS」と書かれています。

しかも価格は450元。日本円にして6,800円程度。激安!写真だけ見たところ結構カッコいい(笑)。なかなかいいですね。

と、いろいろパクリ商品が堂々と置いてあるタオバオですが、その他にも「元本良場」というのがあります。

これは無印商品のパクリのようです。無印良品は中国では人気もあり、上海市内にもいくつも店舗があります。価格帯が高い、という印象なのですが、この「元本良場」は安いし、無印商品の類似商品が置いてあります。僕もダメだとわかりつつも、時々手が伸びてしまいます(笑)。

本当に品数の多いタオバオ、見てるだけで面白いです。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です