現地採用リーマン

【2021年9月上海】現地採用の住む安い住宅にはトラブルが付き物、夏のゴキブリ対策で大勝利!

このエントリーをはてなブックマークに追加

日系企業の駐在員といえば、安くても月10,000元(17万円)、20,000元(34万円)程度のところに住んでいる人もザラにいます。しかも会社が支払ってくれる…。現地採用リーマンにそんな待遇があるはずもなく、自腹で毎月5,000元(85,000円)の自宅に住んでいるわけですが、トラブルばかり。その一つがゴキブリ。部屋の内装は新しく、入居した当初は清潔感があっていいなと思いきや、夏になるとゴキブリが発生します。生ごみなど徹底的に放置しない、掃除するなど、基本的なことをしてもなぜか入ってくるゴキブリ。内装が新しく見えても、作りは日本ほど良くありません。隙間を縫って侵入してきます。

ところが、今年の夏に入る前にした「ある対策」によって、一切ゴキブリがいなくなりました…。びっくりするほど効き目がありますので、ご紹介したいと思います。

去年行った二つのゴキブリ対策

2020年、夏。キッチン兼玄関、それから玄関脇にある水場に数回ゴキブリが現れました。この時に行った対策は次の二つでした。

一つ目は、「ホウ酸」を自宅内に置いておく。ホウ酸を食べたゴキブリが、自分の巣に持ち帰り、仲間達までも巻き込んで死んでいく…。そして、この場所は危険だと察知することでゴキブリが来なくなる。そういう話がありましたので、ホウ酸を使っていました。

二つ目は、生ごみを残さない。生ごみは必ず、キッチンに残さず、綺麗にしていました。

結局効果はなかった

以上の二つを試したのですがどちらも効果がないようでした。冬になればゴキブリは全くいなくなりました。しかし、2021年春、またゴキブリが…。部屋が不潔なわけでもないのに絶対おかしい。おそらくどこか部屋に隙間があるに違いない、そう思い対策を練ることにしました。

必殺「すきまパテ」

そもそも自宅内にゴキブリが入れる隙間がたくさんあるのでは?そう考え、あらゆる隙間を埋めてみることにしました。そこで僕が購入したのが「すきまパテ」。ネットの通販最大手「タオバオ」で購入できます。5個セットで10元(170円)!本当こういうのは中国、安く購入できます。助かります。

パテを隙間に貼っていく

まずは、以前から気になっていたブレーカー盤周辺の隙間。YouTubeとかでも見ましたが、こういうところの隙間からも入ってくるのだとか。まずはここを押さえます。隙間にパテをペタペタ貼っていきます。粘着、とは少し違いますが、何もつけずに貼ることができます。すごく便利!

そして、配管の壁穴周り。こういうところも怪しい…。パテで塞いでいきます。

キッチンの下の配管周りにも。

それでも効果なし

さて、これで一旦様子を見てみます。そして数日後…。出ました。なんとまたゴキブリが入ってきました。えぇ…。テンションガタ落ち。こうなったら徹底的にやるしかない。

別の場所にもパテ等を貼っていくことに

パテとは別途、プラスチック製の穴塞ぎも購入。パテと併用して穴を埋めていくことにします。

まずは天井の隙間。

そして、洗面台の下。裏を見ると何と配管が。

そしてこの洗面台のすぐ脇にある洗濯機の排水ホース周りの穴を塞ぎます。

勝利!!!

すると…。何とゴキブリがすっかり入らなくなりました!!!おそらく洗濯機の排水ホース周り、或いは洗面台の下の配管周り、であろうと言うことが分かりました。なるほどー、こんなところから入って来てやがったか!

以来ゴキブリが入ってきたことはありません。さぁ次はどんなトラブルが発生することやら…。はぁ。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です