来チャイナ-上海

【上海】スターバックスコーヒーの価格を比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

上海には私の大好きなカフェがたくさんあります。スターバックスも非常に多く、それこそ2、3分歩けばもう一店舗見つかるくらい多いです。

2019年8月に日本へ一時帰国をしましたが、日本のスターバックスの店舗の少なさに少し驚きました。あれ、こんなにスターバックスって少なかったっけ…と。むしろ上海の方が異常なのかもしれません。

上海に来た当初から思ってましたが、コーヒーの価格が比較的高いように感じてます。コーヒー一杯で、一食昼ごはんが食べられますので…。カフェに行く人はやはりある程度余裕のある人しか行かないのでしょうか?

そこで前々から気になっていたのが、日本と中国のスターバックスのコーヒーの価格差です。今回日本へ一時帰国してきましたので念願の夢叶い、非常にラフですが比較することができました。どうでもいい話かもしれませんが…笑

まずは日本のスターバックスコーヒー。普通のホットコーヒーは一杯356円。サイズは、高さが7cm、直径が4cmという結果になりました。ちなみに計測はiphoneの「計測アプリ」を使いました。多少誤差があると思われます。

そして中国のスターバックスコーヒー!ホットコーヒーは一杯25元。日本円にして約375円!あら…ほとんど変わらずでした。大きさもほぼ同じで、高さが8cm、直径が4cm。誤差があると思われますので、サイズはほぼ等しいのでしょう。

中国の為替レートが下落してますので、少し前のレートを適用すると、約400円です。そうしますと、日本のコーヒーと比較して、中国のコーヒーの価格は12%高い。やはり中国のコーヒーの方が少し高いようです。

ちなみに日本で飲んだその他店舗のコーヒーの価格も比べてみました。

ide cafeのコーヒーは高さ6cm、直径8cmで500円。Le repasのアイスコーヒーは高さ12cm、直径が10cmで260円。安い…。

前々から気になってたコーヒー価格を知ることができてスッキリしました笑。今度はカフェラテも比較してみよう…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です