来チャイナ-上海

【上海】地下鉄の所要時間を調べてみた

便利な上海市内の交通機関

上海の交通機関は本当に便利です。地下鉄、高速道路、バス、タクシー、自転車シェアリングなどなど…。色々な手段を駆使して上海市内を移動することができます。

便利なだけでなく安い

便利なだけではありません。非常に安いです。交通機関の価格帯は、主観ですが…以下のようになります。もちろん距離や時間によって価格は変わりますが。

  1. 地下鉄:片道1元〜6元(15円から90円):
  2. バス:一回1元(15円)、だったかな?とにかく気になりません笑
  3. タクシー:行くところによりますが近くて20元。1時間乗る距離でも100元(1,500円)程度です。
  4. 自転車シェアリング:一回1.5元(22円)。どこの駅前に行ってもずらっと自転車が置いてあります。駅からちょっと離れた場所でも自転車を使えばすぐ着きます。

地下鉄の所要時間を調べた

そんな非常に便利な上海ですが、毎日のように使う地下鉄の所要時間時間を調べてみました。

上海虹橋空港から上海浦東空港

上海に来る方は「虹橋空港(ホンチャオ空港)」か、「浦東空港(プートン)」のどちらかを使うことになります。日本人の住むエリアが近いのが「虹橋空港」です。また、この「虹橋空港」は隣に「虹橋駅」があり、中国の新幹線(高鉄、ガオティエ)に近いです。この新幹線に乗れば蘇州や南京、武漢などなどどこにでも行けます。

「浦東空港」からは地下鉄で上海市内に行くことができますが、「リニア新幹線」にも乗ることができます。たった8分間程度の乗車時間ですが、車内には「現在出ている速度」が表示されており、400kmが出てる時はちょっとドキドキします。一度乗る価値はあるでしょう。

「虹橋空港」から「浦東空港」までは地下鉄の2号線一本で行くことができます。所要時間は1時間38分です。8元(120円)で行くことができます。

虹橋空港から日本人の住むエリア

日本人のほとんどの方が住むエリア、日本食や日系企業が集まるところを「古北エリア」といいます。駅名で言うと以下になります。

  1. 威宁路(ウェイニンルー)、地下鉄2号線
  2. 娄山关路(ロウシャングアンルー)、地下鉄2号線
  3. 水城路(シュイチャンルー)、地下鉄10号線
  4. 伊犁路(イーリールー)、地下鉄10号線

などなどです。虹橋空港から上記のうちの「娄山关路」駅に行く際は地下鉄2号線で20分、4元(60円)です。「娄山关路」駅前は非常に賑やかで日系の「アピタ」があり、日本料理屋さんも沢山並んでいます。

虹橋空港から観光地

観光地の代表は、例えば「新天地」、「豫園」、「老西门」などがありますが、それらの場所も虹橋空港から地下鉄10号線で行くことができます。虹橋空港からこれらの観光地まで概ね40分程度です。これもまた4元(60円)で行くことができます。

虹橋空港からサッカースタジアム

サッカースタジアムは「虹口足球场」という駅前にあります。よくアジアチャンピオンズリーグで使われるのがこのスタジアムです。「虹口」駅までは地下鉄2号線と8号線を乗り継いで50分程度で行くことができます。料金は5元(75円)。この駅前はサッカースタジアムだけでなく、「龙之梦(ロンジュモン)」というモールがあり、ショッピングを楽しむことができる場所です。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です