来チャイナ-上海

【上海】証明写真機が地下鉄改札内にある

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビザの更新日が近づいており、証明写真が必要になり、どこかで取れないか探してたら見付かりました!

改札の中で証明写真が撮れる

たまたま地下鉄駅内を歩いていたらありました。

陕西南路(1、10号線)という駅の改札の中です。

改札の外にあるのは知っていましたが、なんと改札内にも置いてありました…。

あるとは思っていませんでしたので助かりました。

その名はPhoto-Me

飲料品の自動販売機の隣に何気に置いてあります。

早速使ってみることに。

使ってみましたが、日本の証明写真機と全く同じで特に変わりはありません。

写真機の中のあの狭さもといいますか、コンパクトさは同じです。

通常の証明写真の場合、40元(約600円)です。

美肌で撮りたい!という女性の方は50元(約750円)支払えば希望が叶います笑。

その他の用途に使いたい方は10元(約150円)です。

私は今回通常の証明写真で撮りました。

画面を進めていくと、おっ!

驚きでしたが、証明写真の背景を赤、青、あるいは白色に選択することができます。

何に使うの!と、思いそうなものですが、最近知り合いの方でインドネシアの就労ビザを取得するのに赤色の背景の証明写真が必要だと言っていた、ということもあって一人で勝手に驚いていました。

ちなみに青色は何に使うのでしょう?ちょっと聞いたことないですね…。

定番のWechatとAlipayで電子決済

さらに画面を進めていくと、来ました!中国のお箱。いつも通り安定のWechatとAlipayです。紙幣でのお支払いも大丈夫なようですね。

私は今回はAlipayを選択。無事QRコードを読み取って支払いを済ませました。

上海、本当に便利になりましたね。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です