来チャイナ-上海

【上海】2020年2月13日(木)コロナウイルス現地状況-中国国内での感染者数、前日比15,153人増!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「今までの比じゃない、前日比15,153名の感染者数増加」

「今日头条」という中国アプリで日々、中国国内のコロナウイルス感染者数を確認することができます。2月13日(木)、朝起きて早速感染者数を確認すると…、なにこれ!?先日より15,153人も感染者増えてる!

グラフにしてみると一目瞭然…。新しい患者が減りそうかな?と思いきや、2月12日(水)になって急増!累計感染者数も60,000名近くになりました。

どこの地域で急増したのかもはっきり見てとれます。以下の表を見ても分かる通り、やはり「湖北省」内で14,840名が感染しました。中国全土では15,153名、その内14,840名(全体の98%)は湖北省での感染とのこと。

先日ちょうど、新型肺炎国家救急医療専門家グループの人が「ピークは2月中旬から下旬、4月には収束するだろう」との発表がありましたが、本当に大丈夫?

ネット上では、なぜ感染者数が急に増加したのかということに関して、「今までの疑い症例を“臨床診断”を加え検証した結果、今までの数字が訂正された」、との回答が回っているようです。つまり、より詳細な検査をした結果、実は感染者がもっといることに気づいた、ということでしょうか…。

「そして今日、湖北省トップが更迭。武漢市トップも更迭」

そして本日13日(木)には、湖北省の蒋超良党委員会書記が更迭された、とのニュースが入りました。後任は上海市長が起用されたとのこと…。武漢市の馬国強党委書記も更迭とのこと。すごいスピード感で付いてくのがやっとです(汗)。

勝手な想像ですが… こんなやり取りがあったのでは…。

湖北省トップ:「すみません…、あの、非常に申し上げにくいのですが、、、実は感染者数が14,840名も急に増えちゃって。え、いや、ちょっと検査の方法変えただけなんですけど、実はこんなに多かったみたいなんです。検査の方法が甘かったから、よく叱っておきますね、、、」

共産党トップ:「はい、君クビね」

みたいなストーリーを勝手に想像しちゃいました…。

湖北省の市民からは不平不満がどんどん出てきているみたいです。本当に早く元どおりの中国になってもらうことを願っております。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です