来チャイナ-上海

【2020年4月上海】ニコアンド上海1号店へ、オンライン通販もできるようになってた

このエントリーをはてなブックマークに追加

「アダストリア」というアパレルブランドがありますが、個人的に好きなのですが、同会社が経営する一つである「niko and…(ニコアンド)」のグローバル旗艦店が2019年12月21日に上海にオープンしています。昨年その店舗前を通りすぎた時にすごい行列ができていたのを記憶しています。先日ようやく重い腰を上げて行ってきました!

場所は上海の中でもお洒落な場所「淮海中路」という駅の近くにあります。向かいには無印良品の旗艦店もあります。

あまり「ニコアンド」のことを知らなかったのですが、販売しているものはアパレルだけじゃないんですね…。

1Fは女性用のアパレルが販売されていますが、それだけでなくカフェもあります。ネットで調べてみると「カフェ775」というカフェのよう。日本にはあるんですねぇ。コロナウイルスも大分落ち着いてきた状態で、結構な人で賑わっています。

2Fにはどうやらメンズアパレルがあるということですが、エスカレータで上がってみるとまずは生活雑貨や家具が目に入ってきます。最近よく料理をするので、ちょっと気になったのが食器です。お洒落な食器がたくさん置いてあり、買いたいなぁと思うのですがお値段が結構します…。一個100元(1,500円)、200元(3,000円)といった食器が並びますが、中国価格に慣れている僕にとってはなかなかハードルが高いです…。

生活雑貨を過ぎるとお目当てのメンズ服売り場があります。売り場自体そんなに広くないですね。生活雑貨の売り場の方が広いんじゃないかな?そんなにメンズ服の量は多くないかなぁと思いつつ、かっこいい服が多いので見入ってしまいます。上海にいると大体ユニクロで服を揃えてしまうことが多いので、一つ服を購入する選択肢が増えて嬉しく思います。

長時間迷い抜いた上、服を購入します。服を購入する際に店員さんに「会員登録しませんか?」と言われ、中国得意のWechatのQRコードを差し出されます。Wechat経由で会員登録するのは今当たり前ですし、非常に簡単に登録できる(Wechatに登録している携帯電話番号などの情報がすぐリンクされます)のでささっと登録します。

Wechat上で会員画面に行くことができますが、何とここからオンラインで商品を購入できるようです!これは嬉しい!実は先日からネット通販「タオバオ」上でniko and…を検索していましたが、検索結果に表示されず…。実店舗はあるのにオンラインで購入できないのかなぁ、と残念がっていたところなのですが、実はできるんですね。今度使ってみよ。

服購入時にさらに、特別な買い物袋がありますがいりますか?と聞かれます。お値段2元(30円)とのこと。購入してみました!ちょっとお洒落な感じの袋に購入した商品を入れてくれました。袋の表には「nikoand… SHANGHAI」と買いてあります。どことなくデザインは「JAPAN」も彷彿させます。店舗の中も「JAPAN」の表示があったり、所々日系ブランドであることを感じさせます。

さて、商品を購入し満足、3Fへ向かいます。「775」というレストランとバーがあります。看板にはステーキ、海鮮料理、パスタ、ピザ、サラダ、ドリンク、などとの記載があります。チラッとですが覗いてみます。なかなかお洒落な感じの店舗が並んでいます。今度来て食べてみます。服を買いすぎてお財布が痛いので…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です