来チャイナ-上海

【2020年4月上海】29日コロナウイルス現地状況-最近私生活、身の回りの様子

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前と同じように人多いなぁ〜、と感じるようになった今日この頃。活気が戻ってきましたが、まだ100%戻ったわけではありません。最近の個人的な私生活の中、分かる限りですが、街中でどんなコロナウイルス対策が実施されているのか様子をお伝えしようと思います。

朝の通勤、自宅団地内

僕の住んでいる団地には、合計して5個程度の出入り口の門があります。コロナウイルスが蔓延する期間中にこの門は一つの門に限定されました。現在はというと、まだ同じように一つの門に限定されています。朝通勤する時も、わざわざ遠く離れたその門まで行って、出かけます。

朝の通勤、通勤道路

毎朝通勤は電動バイクで通勤することが多いです。暖かくなってきましたので。冬はバスを使ってましたが最近は使っていません。最近交通量が増えてきました。特に電動バイクや自転車が増えてきたように感じます。単純に暖かくなってきたから、というのもありますが絶対量も増えてきているように感じます。

朝の通勤、電動バイクの置き場所

電動バイクは歩道の中の自転車置き場に置くことができるのですが、自転車の量がめちゃめちゃ増えました。自転車と言っても自転車シェアリングの自転車です。利用者が増えてきたので、その分が増えてきたのでしょう。

会社ビル

当然ですが毎日のように通っている会社ビル。以前は会社ビル出入証と体温測定、それからスマホ経由で会社ビルへの体温の申告、というチェックがありました。現在は体温の申告はなくなり、出入証と体温測定のみで入れます。体温測定も、測定する人が少し面倒くさがって適当な感じになっています。

オフィス内

コロナウイルスが蔓延してから、今の今までずぅ〜っと空調を切っています。最近は暖かくなってきたので、ちょうど良い温度なのですが、冬はこたえました…。電気ヒーターを持参して足元から暖を取っていました。あの頃と比べると今は天国…。

会社ビル、お昼休憩中、外

お昼の休憩中に会社ビル1階におりて、コーヒーを飲みます。1階へ降りると、多くの人がビル前を行き来しています。人増えてきたなぁ〜と最近は特に感じています。

会社終わり、ジム

運動不足を解消すべくジムに通っています。早いうちからジムは復活してくれてたので、これは助かりました。当初から窓は全開で、冬の間は寒かったのですが、今は気持ちがいいくらいです。シャワー室は、新型ウイルスが蔓延する中では衛生上使えないことが多かったのですが今は使えます。以前はがらんとしていましたが、今はだいぶ人が増えてきました。活気に溢れています。

地下鉄

通勤ラッシュを避けた19時以降くらいの時間帯に乗るとかなり空いています。以前であればずっと混んでいた印象ですが、ちょっと時間を遅らせれば結構空いています。席は埋まっている状態ですが。みんな車とかを使っているのかもしれません。

休みの日によく行くカフェ

以前は出入りする際に、体温測定と名前、電話番号を申告する必要がありましたが、完全になくなりました。ただし、近くに設置されているトイレはまだ閉鎖状態で、わざわざ遠く離れたトイレに行く必要があります。お客さんは大分戻ってきています。

最近行った日本料理屋さん(ラーメン)

体温測定はなし。普通の営業と何も変わらず。このラーメン屋さんの他にもお店に入りましたが、体温測定をしているところはなかったです。以前と変わらず通常営業しているところが多いと思います。営業時間も通常通りのようです。戻ってきたなぁ…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です