来チャイナ-上海

【2020年4月上海】Apple StoreでiPhone SEを購入!何も問題なく30分くらいで買えた

このエントリーをはてなブックマークに追加

待ちに待ったiPhone  SE(第二世代)をついに購入!本ブログでも何回か登場してますが、上海の外灘付近にあるApple Storeに向かいます。発売日当日の真昼間ですが、30分程度で購入完了!コロナウイルスの影響でどうなるかなと心配してましたが無事入手できました。購入した店舗内の様子などを写真を交えてご紹介します。

向かった先は「东方明珠(ドンファンミンジュ)」という、いかにも中国らしい色形をしたタワー(いわゆる「上海タワー」)のそびえ立つところ。上海に来て丸3年、もう何回ここに足を運んだことか…。観光スポットとしても有名な場所です。

いつもは観光客だらけの場所ですが、まだ観光客の大半は戻っていないよう。暖かい気持ちのいい天気で、賑やかな雰囲気はありましたが、人は大分少ない印象。

さてさて、この上海タワーの脇を見ればそこには今回の目的地であるApple Storeが。遠目からでも非常に目立つデザインのApple Storeですよね…。店舗の外には割と人がいるようです。コロナウイルスもひと段落したところで油断している人も多くなってきたんですかねぇ。まぁ天気も良くて気持ちの良い日ですから外に出たくなる気持ちはよく分かります。

ちゃんと店舗入り口には体温測定をする人が2名待ち構えています。最近外国人に対しての目が厳しい(コロナウイルスのせいで)中なので、何か言われるかなとあってないような体温測定をされて、そのまま店舗内へ。よかった…。

店舗を入るには地下に続く螺旋階段を下っていきます。お洒落ですよね。

店舗に入るとお客さんはまずまず。列になってたり、多くの人で賑わってる、といったことはありませんでした。これなら待たずに購入できるかなぁ、とワクワクしながら店舗内をうろつきます。

まだ昼間だし、多分夜になると結構混むのでしょう。コロナウイルスも気になるし、人が少ないに越したことはない、チャンス。ちょっと軽くデスクを回ってみると、あるある、iPhone  SE。早く欲しい!

店員さんに聞いてみると、案内してもらえます。すると、ちょっと隅っこに案内されて、「ここに並んでください」と言われる。あら、確かにここだけ列ができてる…。

店員さんの話だと20〜30分程度で買えますよ〜、とのこと。よかったぁ。確かに列といっても10名程度の列です。ちょっと待てば買えるかぁ、と気持ちを落ち着かせて並びます。

少し並んでいると店員さんに話しかけられます。店員さんは手元にiPadを持っていて、いくつか僕に質問してきます。名前や電話番号、欲しいiPhoneの機種など。その情報を店員さんはiPad内のシステムに入力していきます。すると「予約できましたよ」と言われる。店舗内で予約しないといけないようです。その予約情報を基に、別の店員さんが後になって商品を持ってきてくれます。それまでしばらく同じ列に並んで待ちます。

そして少しすると列の先頭に立ちます。その後店員さんが商品を持ってきてくれます。内容を確認してから商品の支払いをして購入完了!お店に入ってからお店に出るまでちょうど30分。何も問題なく買えてよかったぁ。

箱の裏面を見てみると、当たり前ですけど全部中国語になっています。いつも思いますが、ちょっと残念な感じがします笑。

中身を開けてみます。説明書などは全て中国語。当たり前ですけどね笑。

それでもちゃんとアップルのシールは付いてくる!まぁiPhone自体に問題があることはないので特に心配せず。

以前ブログでも紹介しましたが(こちらURL)、今回は中国のiPhone SEだけe-simがないとのこと。非常に残念…。なんとか解除できないかなぁ、と色々探っております。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です