来チャイナ-上海

【2020年5月上海】アリペイアプリのバス追跡機能が便利すぎて最高

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝の通勤で時々使うバス。最近発見した超絶便利アプリ、バスが後どれくらいで来るのかを追跡できるスマホアプリ、を紹介します。キャッシュレスが日本と比べて断然進んでいる中国で、皆が使っている「Alipay(アリペイ)」アプリ内にバス追跡機能があります。最近発見してとても便利だったので使い方をご紹介したいと思います。

「Alipay(アリペイ)」アプリがスマホ上にダウンロードできているのを前提にお話しします。まずはアリペイアプリを開きます。アプリを開いた上の白枠内が検索欄になっています。

この白枠内に「高德(gaode)」と入力すると色々候補が出てきます。この中で「高德实时公交」を選択します。この機能を使うとバス追跡が可能になります。

次の画面の検索欄に乗車する予定の路線番号を入力します。例えば僕の場合はいつも119路のバス路線に乗っているので「119」と入力します。

すると候補が出てくるので「119路」を選択します。

次の画面の一角に「商城路南泉北路(始発点)→齐河路云莲路(終着点)」と書いてあります。これで良ければ上の「关注」をタップします。つまりこの路線を登録する、ということができます。ちなみに方向が逆であれば「换向」を選択します。

さらに次の画面で、どこのバス停で乗るのかを選ぶことができます。僕が毎日乗るバス停を選択してから「关注」を選択します。

するとホーム画面に登録されます。このホーム画面ですが、一眼で自分の乗る予定のバス停に、後何分後にバスが到着するのかが分かります。例えば、以下の写真のように119路のバスは後3分後に到着する、というのが一眼でわかります。

しかもこの「119路」のところをタップして、次の画面で地図上の以下写真の赤丸部分をタップすると、地図が表示されて、今バスがどこにいるのかを確認することができます。

毎回この「高德实时公交」機能をアリペイアプリ内の検索欄から検索していると面倒なので、僕の場合、アリペイアプリ内の「ミニプログラム」、つまりショートカットのような機能を使っていつでも使えるようにしてあります。

先ほどの「高德实时公交」機能のホーム画面、右上の点線をタップします。

次の画面で「我的小程序(ミニプログラム)」をタップします。するとこの機能がミニプログラムに入ります。

このミニプログラムを見るには、アリペイアプリのホーム画面内の「我的小程序(ミニプログラム)」をタップします。

すると次の画面内に先ほどの「高德实时公交」機能が反映されているのが分かります。後はこれをタップするだけです。

本当すごい時代ですね!

もしかして電車もリアルタイムで見れるかな?ちょっとまた探ってみます。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です