来チャイナ-上海

【2020年6月上海】上海市人民政府庁舎のある「人民大道」をぶらぶら散歩する

このエントリーをはてなブックマークに追加

上海の中心地、人民広場駅近くにある「上海市人民政府」が臨める、「人民大道」という道をぶらぶら散歩しました。上海市政府の前ということもあり、とても整備されていて綺麗な街並みになっています。

上海人民広場前の「人民大道」は下の地図に示すところにあります。地下鉄の人民広場駅からすぐのところにあります。

西側から「人民大道」に入ったところには「上海大剧院」という大きな建物が。

英語名は「Shanghai  Grand Theatre(上海グランドシアター)」となります。色んな音楽会、演奏会が開かれる場所の様です。

人民大道の通りを歩くと、とても静か、気持ちが鎮まります。平和です。整備もされていて綺麗。

ここを通り過ぎるとすぐ「上海市人民政府」の建物が出てきます。

これまたどでかい。入り口には警備員2名がずっと突っ立っている…。はぁ、大変そう。

そしてこの「上海市人民政府」建物の向かい側にあるのが「人民広場」と「上海博物館」。

広場には円型の噴水があり、それを囲って人々がゆったりとした時間を過ごしています。

さらに東に人民大道を進むと、「上海城市規画展示館」と言う、これまた大きな建物があります。

上海の都市計画に関する展示を行なっているとのこと。中には上海市街地全体をカバーした大型模型があります。

ここを過ぎるとすぐ「人民広場」駅に到着。さらに東に行って、「福州路」と言う道に行きます。これはまた次回ブログにて…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です