来チャイナ-上海

【2021年6月上海】VPNをかべネコVPNに変えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近まで使用していた「VPN FAST(小龍茶館)」ですが、接続が悪く、試しに別のVPNを使用して見ることにしました。その名は「かべネコVPN」。まだ使用し始めたばかりですが、今のところとても良いので紹介したいと思います。

年々厳しくなるVPN規制

インターネットの規制が年々厳しくなっており、同様にVPNに対しての規制がも厳しくなっている中国。僕は4年間上海に現地採用として働いている訳ですが、これ迄も随分VPNにお世話になってきました。というよりむしろVPNがなければ何もできないくらいです。グーグル、フェイスブック、アマゾン、インスタグラム、LINE、Yahoo検索etc…。殆どの日本の有名サイトは現在中国では使えなくなっており、VPNを使わなければこれらのアプリは使用できません。VPNは本当に中国における生活になくてはならないものです。

VPN FAST(小龍茶館)を使用していた

ずっと現在まで使っていた「VPN FAST(小龍茶館)」。費用も安いし、何よりもVPNへの接続が早い。以前使用していた「セカイVPN」と比べて断然良い、ということを本ブログでも以前紹介しました。

ところが最近になってかなり規制が厳しくなっているのか、接続が悪い。今までも何度か接続が悪いことがありました。接続が悪くなることは往々にしてあるのを理解しているため、それ自体あまり気にすることはありませんでした。それに、接続が悪い場合の対応も素早かったため不便ありませんでした。

VPN FAST(小龍茶館)とは別のVPNを探すきっかけ

このVPN FASTですが、特に不自由なかったのですが、ある日小龍茶館からメールが届き、「現システムであるV2Rayへの規制が厳しく新しいシステム(Trojan)へ移行する。移行へは数日かかるため、当方のVPNだけでなく代替の手段を用意して欲しい」との内容でした。確かにこの日はVPNを使っても非常に接続が悪い。これは別のVPNを探した方が良い、と思い探すことにしました。

気になったのは新しいシステム「Trojan」。初めて聴きます。ネットの技術は日進月歩、そしてVPN技術は中国政府とのいたちごっこ。きっと最近のVPNも進化しているに違いない、と思い「Trojan」でネット検索してみることに。すると出てきたのが「かべネコVPN」。

「かべネコVPN」を使ってみて良かった点

無料の試用期間があるので早速使ってみることに。使ってみて良かった点は、① ネット速度が早い ② デバイスへの設定方法が簡単、の2点です。

①ネット速度が早い

体感できるほど早いです。今まで使っていたVPN FAST(小籠茶館)と比べてびっくりするくらい速いです。YouTubeをスマホやiPadで見る事が多いのですが、とても快適に見ることができます。これだけで「かべネコVPN」に変えよう!と思わせてくれました。グーグル、LINEやツイッターなんかもよく使いますが、とても快適に使えるようになりました。感動してます。VPN FASTもかべネコVPNと同様、同じようなシステム(Trojan)に変更するという事ですので、きっとネット速度も速くなるのでしょうが、この新システムを速いうちに導入してる点で安心感を感じました。

②デバイスへの設定方法が簡単

VPNはiPhoneだけでなくい、iPad、iPad pro、ウィンドウズPC、などでも使います。これらのデバイスへの設定方法がとても簡単でした。登録時に受領した設定方法のメールに従い、ログイン画面へ入ると「QRコード」が用意されています。推奨アプリをダウンロードしてから、アプリ内でそのQRコードをスキャンするだけです。つまりiPhoneにそのQRコードをダウンロードしてしまえば、他のiPadやiPad Proもそれをスキャンすれば良いだけです。

VPN FASTの場合は、わざわざログイン画面にアクセス、URLをコピー、アプリ内にURLをペースト、という作業を各デバイス(iPhone、iPad、iPad Pro)ごとにしていました。これと比べると非常に簡単で感動しました。

VPN FAST(小龍茶館)とかべネコVPNの費用比較

VPN FASTは1年間で310元、5,300円程度。かべネコVPNは5,760円。かべネコVPNの方が高いです。でもネットの快適さを考えれば500円弱の違いですので、僕は気になりません。

今のところかべネコVPNで問題なさそうですので、試用期間が終われば引き続き使っていこうと考えています。ただ、VPNは中国政府とのいたちごっこ…。中国ではそもそも違法ですので、これからもどのVPNが良いのか考えながら使っていかなければなりません。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です