来チャイナ-上海

【2021年8月上海】バーベキュー、キャンプファイヤー、ヨット、カヌー…夏のアウトドアを一気に楽しめるおすすめスポット!

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のアウトドアを一気に楽しめる上海のスポット

少し上海の郊外になりますが、タクシーで市内から1時間程度のところにある「上海美帆クラブ」。先日日本人20名の団体で一泊の泊まりがけで行ってきました。バーベキュー、キャンプファイヤー、カヤック、カヌー、ヨットなどなど… 様々なアウトドアを一気に体験できます。初日はカヤック、夜はキャンプファイヤー。コテージかテントで一泊、夜中まで飲み明かします。次の日はヨットとバーベキュー。皆んなでワイワイ楽しめました。

参考URL

以下は参考URLです。中文です。

https://mp.weixin.qq.com/s/E1a4A4_O8Fjh1Epg3Op3OQ

どこにあるのか?

上海の蘇州の丁度境界にあります。ギリギリ上海です。市内から車で1時間程度です。僕の住んでいるとこは上海の東の「浦東」ですので、1時間半程度かかります。タクシーで300元(5,000円)程度でしょうか。乗り合わせて行けば安いです。

様々なアウトドアイベント

湖を望みながらのバーベキュー

湖畔でのバーベキューを楽しめます。皆んなでワイワイお酒を交わしながらのバーベキューは最高でした。バーベキューコンロ(2台)、お肉、野菜、キッチン用具、など必要なものは自前で購入します。でも最近の中国は本当に便利、大体のものはタオバオ(大手ネット販売会社)で購入可能、しかも直接現地に送ることができます。しかも安い!使用したコンロなどはクラブに寄付すれば持ち運びも簡単です。バーベキューコンロも1台220元(3,700円)で必要な付属品もセットになっています。お肉、野菜などはコストコで安く購入し運搬。その度備品も持参しました。お酒はビールが現地で自販機にて購入可能。ただし、その他種類はありませんでしたので、皆んなで持ち合いとしました。

カヌーやカヤック、ヨットも楽しめる

人生で一度も乗ったことのないカヤックに挑戦。三人乗りで、前、中央、後ろに1名ずつが乗ります。三人で声を掛け合って方向を定めます。これが本当に難しい…。皆初心者ですから、岸辺にガンガンぶつかりながら前に何とか進んでいきます。チームで競い合うととても盛り上がります。思わぬ方向に行くと、他のカヤックチームから下手くその声がかかったりして笑えます。カヤックの他にヨットも気軽に楽しむことができます。色々な種類のヨットが湖上にあり、色んな大会も実施されていたり、ただただ個人が各々好きなように楽しんだりしています。

キャンプファイアー、皆で踊る

中国にはキャンプファイアーの文化がないようですが、ここではやってくれます笑。まずは懐かしの「遠き山に日は落ちて」の曲の合唱から入ります。次に「燃えろよ燃えろ」。これでグッと心が奪われます。続いて「マイムマイム」。皆んな輪になり手を繋ぎ、「マイムマイムマイムマイム、マイムベサソン!」と大人気なく歌うと皆笑顔になります。そして体が温まってきたところに「オクラホマ・ミクサー」。踊りがちょっと難しい!女性全員と踊ることができて楽しいです。踊りが下手だったりしますが、徐々に慣れていく、と思いきや曲のスピードが徐々に徐々に上がっていくとそれに伴い踊りも速くなっていく。最後は本当に難しい!最後は皆んな息も上がります。踊りの後には持参したピアノで、伴奏付きで皆んなで歌を歌う。スピーカーを持ってきて皆んなでカラオケすると楽しいかもしれません。

施設の紹介

会員制

会員の人であれば敷地内の施設を使えるようです。詳細は分かりませんが、会員の知り合いであれば入れるようです…。20名の参加者のうち会員は1名だけでしたので、それで利用することができました。月額500元(7,500円)、年間で6,000元(90,000円)程度とリーズナブルです。

敷地内の地図

敷地内は結構広いです。一度行けば慣れます。

コテージ

20名が一つのコテージに宿泊しました。そんなどでかいコテージが何棟もここには用意されています。3〜5名分のベッド(二段ベッド含む)が6部屋程度、準備されています。一名200元(3,000円)程度でしょうか。部屋にはそれぞれシャワーとトイレがあります。キッチンもあり冷蔵庫も使えます。このコテージで皆んなでお酒を飲みながらワイワイ楽しめます。

カフェ

本格ランチも楽しめるカフェがあります。これが本当に美味しい!ハンバーガー、カレー、スパゲッティ、などなど色々な食事が楽しめます。しかも価格帯は50元(700円)前後でぼったくり価格ではない。バーベキューでなくともここの食事だけでも十分です。

ビール自販機

ソフトドリンクの自販機もありますし、ビールの自販機もあります。お酒には困りません。

シャワー室

シャワー室も開放していて、気軽にシャワーを浴びることができます。ヨット、カヌー、など濡れやすかったり、夏は汗をかきますから、シャワーで気分転換できます。

上海でまさかこんなに夏らしいことを体験できるとは思ってもみませんでした。欧米人が多くいますが、日本人は殆どこの場所を知らないので、一度是非足を運んでみられては?

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です