来チャイナ-上海

【2022年1月上海】中国版ウーバーイーツ「外卖(ワイマイ)」、2021年度の使用額!

中国版ウーバーイーツ「外卖(ワイマイ)」

中国版ウーバーイーツ「外卖(ワイマイ)」、フードデリバリーサービスなのですが、便利すぎて毎日使わない日はない程です。平たく言えば「出前」なのですが、配送費が5元程度(90円)と気にならないほど安い、しかも注文してから30分以内に手元に届けてくれます。「美団(メイトゥアン)」という会社がこのサービスを提供していますが、テンセント系の会社です。

そんな夢のようなサービスを提供してくれる外卖(ワイマイ)ですが、2021年にどれくらい使ったのか?独身一人暮らし、料理をしない僕にとって外卖(ワイマイ)は生命線。そんな僕が年間でどれくらい消費したのか、アプリ内で見ることができますので振り返ってみようと思います。

年間でどれくらい使ったか、アプリ内で見る方法

アプリ内の「进入钱包」、お財布の中を見てみる、と言う意味ですが、そちらをタップします。

次に「我的账单」、取引状況をタップ。

直近の注文状況が出てきます。「分析」をタップします。

すると過去の取引が図示化されて出てきます。

例えば、下の画面のように、2021年6月のグラフをタップすると、支出額を確認できます。この場合1,467.01元、日本円にして25,000円。

下の方に円形の形をした「支出分布」グラフがあります。これによれば、1,124.48元が「吃」、つまり食費、19,000円程度使ったようです。

残りの342.53元(5,800円)は、円形の「水色部分」をタップすると、、、「美团打车」と書いてありますが、これは中国版Uber、スマホを活用したタクシーです。

2021年の「食費」まとめ

さて、見方が分かった所で、2021年の「食費」だけ見てみたいと思います。すると以下のような結果になりました。

2021年1月:1,525元 25,925円

2月:1,685元 28,645円

3月:1,633元 27,761円

4月:1,612元 27,404円

5月:889元 15,113円

6月:1,124元 19,108円

7月:920元 15,640円

8月:338元 5,746円

9月:961元 16,337円

10月:818元 13,906円

11月:720元 12,240円

12月:1,146元 19,482円

年間で227,307円、1ヶ月平均すると18,942円、1日630円程度。殆どが夜食代です。まぁこんなものでしょうか…。

ちなみに5月以降、金額がグンと下がっています。実は2021年4月に、ワイマイサービスが「独禁法」に触れている!と政府からの指摘があり、10月には売上の3%、34億元(578億円)の罰則がありました。これに伴い、ワイマイは以前よりも安い金額で購入ができるようになりました。

企業をいとも簡単に且つスピーディーにコントロールしてしまう中国政府、流石です。本年も引き続きこのサービスにはお世話になりそうです。ありがたや…。

Author

nqj16517@gmail.com
Total post: 303

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。