来チャイナ-上海

【2022年2月上海】ウクライナ情勢に関する中国メディアのニュースをチェックしてみた

中国のニュースを見る際によく使うアプリの一つに、「今日头条」というのがあります。時々このアプリを使って、中国のニュースをチェックします。最近の話題と言えばウクライナ情勢ですが、中国国内ではどういった報道がなされているのか、気になったので見てみることにしました。

アプリを開いた1ページ目にはやはりロシア、ウクライナ、という言葉が見られます。タイトルの「中」というのは中国のこと、「俄」はロシアのことを表しています。ちなみにロシアは「俄罗斯(ウールオスー)」と読みますが、英語読みともかけ離れていますがなぜでしょう…。

左が中国語の原文、右が自動翻訳にかけた文

やはり中国国内でもこの件に関しては関心が高いようです。トップページは冬季北京オリンピックかウクライナ情勢の話題がメインのようです。

ちなみに中国のニュースでは、必ず習近平(総書記)さんのお言葉がトップページの一番上位に来ます…。さすがです。やはり中国のネット規制はかなり厳しく、メディアに対しての規制も厳しいです。この徹底ぶりに驚かされます。日本で例えれば、毎日Yahoo!のトップページの一番最初の記事が総理大臣か、天皇のお言葉になるようなものです。日本では考えられないです。それだけ中国の総書記の権力は絶大ということでしょう。

必ず一番めの記事には総書記からのお言葉があります。

ウクライナ情勢の特設ページを見てみる

トップページの中に「俄乌冲突」というページが新設されています。「俄」はロシア、「乌」はウクライナ、「冲突」は衝突を意味します。つまり、ロシアとウクライナの衝突、という意味です。

開いてみるとウクライナ情勢に関する様々な情報を見ることができます。

下の画像は時系列で今までの経緯、事実が淡々と表示されています。

今までの経緯が時系列に並べられています。これは分かりやすいです。t

次は「ライブ映像」です。現地の状況が生で配信されています。

ライブ映像が見れます。コメントがたくさん寄せられています。

その次には各国の立場を表した文面が並びます。日本はどういう表明をしているのかな?見てみるも、日本が見つかりません。何か事情があるのか、全く相手にされていないのか…。

次は衝撃映像を見ることができます。攻撃時のショッキングな動画を見ることができます。なかなか生々しい映像です。

爆撃の様子。生々しい。

メディアには政府がバックにいますから、記事の内容もあまり下手なこと書けないでしょうから、逆に淡々と事実が書かれているのかもしれません…。

トップページにある記事を一つ読んでみる事に

試しにトップページにあるウクライナ情勢に関する記事を読んでみることにします。開いてみると習近平さんのお言葉があります。

右半分は日本語自動翻訳文

また、下の方の記事を読んでみると「戦争思考を捨て、交渉を通じて問題を解決する」という言葉があります。意外とと言ったら失礼かもしれませんが、平和的な言葉で書かれています。

ウクライナには中国からの国際貨物列車が運行していますし、風力発電など投資額も大きいです。まぁ色んな国のお立場あるのでしょうが、戦争だけはすぐにでもやめてほしいものです。

Author

nqj16517@gmail.com
Total post: 310

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。