来チャイナ-上海

中国自動車免許試験が難しかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

2年ほど前(2017年6月)に渡しは中国自動車免許を取得しており、現在も中国国内で運転することがあります。就労ビザ(在留許可証及び就労許可証)があれば取得できます。私の場合日本ですでに自動車免許を取得済みでしたので、中国では学科試験を受けるのみでした。

最初の試験は不合格

学科試験ですが、数か国語から言語を選択することができます。私はもちろん日本人ですから日本語を選択しました。日本語を選択するとはいえ、問題自体は怪しい日本語でできています。ネット上にあるフリーの試験問題を試験一ヵ月前から通勤時などの隙間時間を使って勉強して試験に臨みました。自分なりに勉強して臨んだつもりでしたが思った以上に難しく落ちてしまいました…。100点のうち、90点以上で合格だったかと思いますが不合格となってしまいました。非常に悔しい思いをしたのを覚えています。

ネットで試験問題を購入

これはまずい!と思い、ネットを検索すると以下のサイトに辿り着きました。

ここで200元程度を支払い試験問題の模試をダウンロードして学習しました。1000題程度入っていたかと思います。これを繰り返し隙間時間を使って解いていき、再度試験を受けるとようやく合格することができました。この時の喜びったらありませんでした。

中国の免許証内容

免許を取得すると6年間使うことができます。その後の更新では10年間使うことができます。そんなに先まで中国にいるのかどうかは分かりませんが、日本と比べると長く更新する回数が少ないので便利です。免許証に記載のC2というのは「オートマ限定」の意味だとのこと。日本で取得した免許の内容をちゃんと継承しています。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です