来チャイナ-上海

受け取り荷物がばら撒かれている

このエントリーをはてなブックマークに追加

私はよくタオバオ(ネット通販)で買い物をしますが、荷物の受け取り方法は色々あります。自宅に直接届けに来てくれる時もあれば、小区(団地のようなもの)の一角にある宅配ボックスに入れておいてもらうこともあります。その他に小区のすぐ出たところにある荷物受け取り代行の店舗がありますが、そこで受け取ることもできます。

タオバオで購入したものをこの荷物受取代行所に受け取りに行くと暗い中忙しなく従業員が働いていました。もう日が暮れて暗くなっているのに皆せっせせっせと働いています。

扱う荷物が多すぎるようで、店舗をはみ出して荷物を仕分けしていました。何の抵抗もなく荷物はそこらへんにばらまかれています。確かにネット通販で買った商品の段ボールや袋は埃だらけになっていますが、おそらくこういう扱いを受けているからなのでしょう…。

日本では逆に荷物は本当に丁寧に扱いますね。段ボールが汚れないように、そして壊れないように。でも丁寧に扱いすぎて何のための段ボールなのか分かりませんね。

段ボールなどの梱包は本来商品を傷つけないためのものです。ですから、梱包が汚れようが、中身が壊れていなければ問題ないはず、というのがこちらの人の考えです。理にかなっているなと思います。わざわざ綺麗な場所で荷物を仕分ける必要は必ずしもあるわけではありません。ただ、受け取る時埃っぽいのはちょっと嫌ですけど…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です