来チャイナ-上海

【上海】シェービング剤の蓋周辺が錆びつく

このエントリーをはてなブックマークに追加

髭剃りの味方シェービング剤

男性だったら多くの人がお世話になっているシェービング剤。

私は肌が弱くいつもカミソリ負けしてしまうのですが、電動カミソリは使いません。

いつも100円ショップで購入する5本入りのカミソリとシェービング剤を使って、髭を剃っています。

私がよく使うシェービング剤は「シック ハイドロ シェービングジェル」です。

上海に来て2年半以上経ちましたが、つい最近まで毎回日本で購入したものをわざわざこちらに持ってきて使用していました。

といいますのはこちらにこの商品が置いてないと勝手に勘違いしていたからです。

初めて上海でシェービング剤を購入

ですがここ2、3ヶ月前にこの商品が普通にお店に置いてあることに気づきました…。

ということで購入して使ってみることにしました。

購入した商品には「Moisturizing」と書かれています。日本で購入すると、ここには「ジェルフォーム」と書かれています。

今回購入したものは日本で購入しているものとは生産国等が異なるのでしょうか?

蓋の周辺が錆びつき始めた

そして、最近使っていて思ったのですが、蓋の周辺が錆つき始めています…。

以前は日本から持ってきたものを使用していましたが、その時には一度もこういったことがありませんでした。

商品の生産国どこだ?

錆びつくということは鉄の質が関係していると思います。

勝手な予想ですが、中国国内で作られたので鉄の質の悪いものを使用していたのではないか?と感じました。

シックハイドロを生産販売している会社は北米発信のエッジウェルパーソナルケアといいます。

世界に複数工場を持っています。アメリカ、中国、ドイツにあります。

以前から日本で使用していたシェービング剤はどこの国からの輸入だったのでしょう…。今度日本に帰って購入する機会があれば見てみようと思います。

一方今回上海で購入したものは中国国内の生産です。広州に工場があります。

中国国内で販売する、ということでちょっと質を落としているのでしょうか?

やはり肌につくものですので、日本人的にはこれはかなり心配です…。

リステリンもやばかった

ちなみに以前使った「リステリン」(口臭防止の薬液)ですが、ひっじょーーに辛かったです。あれ?こんなに辛かったっけ?口が痛い!と思って、別のリステリンを口に注ぐと、そちらは全く問題ありませんでした。

さすがに口に入るものでこれだけ質が異なるとやばいなと感じます…。

やはり医薬品関係などはまだまだ気をつけた方が良さそうですね。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です