来チャイナ-上海

【2021年4月上海】1回目ワクチン接種完了!アプリで簡単予約、1,600円と安い!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月29日より外国人に向けてもワクチン接種予約がようやく開始となりました。早速予約をすることに。アプリ上で予約をします。無事予約完了、早速4月2日(金)にワクチン接種を受けに行きます。4月11日(日)現在、体調は良好。一回100元(1,600円)と激安。計2回受けなければなりませんが、まずは1回目の接種は無事済みました。

2021年3月29日より外国人向けにもワクチン接種の予約が開始されました。僕は上海コンシェルジュさんのURLから(https://mp.weixin.qq.com/s/rfobJGt1jpPQs0jFAFBioQ)QRコードを読み取ってサイトに入りました。こういう情報は日本人同士のWeChatのやり取りですぐ手に入ります。

QRコードを読み取ると予約画面が表示されます。まずは自分の個人情報を記録しなければなりません。下の写真の赤丸をタップ。外国人用の登録です。

名前、パスポート情報、電話番号、住所、接種したい希望の病院を登録します。

パスポートの写真と居留許可証の写真も要求されます。

僕の住んでいる「浦東」地区では「東方病院」、「三林病院」、「宣橋病院」の三つの選択肢がありました。まずは会社から近い「東方病院」を選択します。

すると下の写真のように「无可预约日期」、つまり予約できる日程がありません、と出てきます。

3月29日の朝9時ごろに予約しようとしたのですが、もう予約できないの!?ってくらい予約が殺到してるのかな、と思いつつもしょうがない、もう一つ近い「三林病院」も予約します、が…。なんとこれもだめ。

やむを得ないので三つ目を選択すると…、下の画面のようにカレンダーが表示されました。

よかった!4月2日(金)と9日(金)はどうやら予約できるよう。早速2日(金)に予約を入れます。13時から13時半までの間で予約完了。

その後ショートメッセージに予約完了のメッセージが届きます。

さて、4月2日(金)、ワクチンを接種しに行きます。「浦東」地区、というものの、調べてみるとなんと自宅から車で50分程度離れた場所にある…。めっちゃ遠い。已むを得ない、自分で運転して病院へ向かいます。

到着。なんかボロい感じ…。ちょっと不安。でもこれが中国、見た目と中身は違います。

わかりづらいですが、色んな人に聞きながら奥の外国人用の部屋へ。

中には数人いかにも「外国人」っぽい人たちが。ちょっと待たされてから、下の写真のようなドキュメントを渡されてサインを求められます。

一つはインフォームドコンセント、全部英語…。僕は大丈夫ですけど読めない人はどうするんだろう。ちなみにボランティアの若い通訳の中国人達が沢山待機していて、丁寧に一所懸命に対応してくれます。

もう一つは免責の承諾書。こちらも署名します。

受付でパスポートを見せて登録完了、上の階へ行くように言われます。

登記場所が待っています。こちらで再度登録があるよう。ここでは「健康雲」というアプリ内のバーコードの提示が必要になります。上記で説明した時の画面の赤丸箇所(下の写真)です。

登録が完了した後はお支払い。社会保険に加入している人は無料、僕は社会保険に加入していないので100元(1,600円)を支払います。ここでもキャッシュレスが進んでいる中国、携帯のスマホアプリで簡単に支払い完了。

支払いが完了すると早速ワクチン接種。5分程度待ったら、すぐ自分の番でした。空いていてよかった。

部屋に入るとお医者さんが待ち構えています。ワクチンの箱を確認、写真撮っていい?と聞くと何なりOK。注射痛いかな?とか思いつつも、左の二の腕を出します。ちょっとだけチクっとしましたが、あっという間に終了。あれ?全然痛くない…。本当にちゃんと打ってくれたの?って今でも不安に思うくらい全く痛くありませんでした。良かったぁ。

さて、その後は別の部屋で30分程度待機。

色んな人たちが部屋で待機しています。体調のチェックをするということです。

部屋の中で待つのも退屈なので、早速携帯で自分の接種情報を見てみることに。するともう自分の接種完了情報が提示されています。素晴らしい!

接種後に渡された接種記録表に次回の2回目のワクチン接種日が記載されています。次は3週間開けた4月23日(金)に来てください、と言われます。1回目の接種から基本3週間以上空けなければならないようです。

部屋で待機しているとボランティアの通訳の女の子で説明してくれました、「4月23日(金)はいつでもいいので病院に来てください」と。え、いつでもいいの?笑

ワクチン接種について他の日本人の人のことも聞きますが、基本的にはまた上記アプリ上で自分でワクチン接種日を予約しなければならないよう。なぜか僕の言ったところは田舎?の病院だからなのか、「この日に来てくれればいいです」という半分投げやりな感じでの予約でした。最近聞く話ではワクチン数が足りないから、予約して病院に行ったのに接種できなかった、なんていうことも聞きます。23日は朝早くから行く!と決め込んでいます。

さて、帰り道も病院内に丁寧に張り紙等での案内があります。

そしてついでにトイレに寄ってみると、、、清潔感ないよなぁ。とちょっとがっかりしますが、見た目と中身は違う。これが中国。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です