来チャイナ-上海

【2023年4月上海】外灘ならフェリーに乗るのがおすすめ

上海の外灘(ワイタン)は、上海市の中心部に位置しています。黄浦江(フアンプー川)にある、歴史的な建物や近代的な高層ビルが立ち並ぶ美しいウォーターフロントです。僕の現在住んでいる自宅もこの外灘沿いにあります。外灘からフェリーに乗ることで、上海の美しい景色を楽しむことができます。フェリーに乗ることで、歴史的な建物や上海の高層ビルの景色を眺めることができます。特に夜景は本当に絶景です。僕はよくこの外灘沿いでランニングをしているのですが、これ以上ない最高の場所です。歩道はランニング用にも整備されていて、自転車も走りやすいよう整備されています。自動販売機やトイレなども等間隔に整備されていて、散歩するのにも最高です。この外灘で毎週のようにランニングしているので、その際必ず利用するのがフェリーです。とても気持ちがよく、便利でいつも利用させてもらってます。今回はこのフェリーについてお伝えします。

フェリー乗り場について

フェリー乗り場は沢山あります。1.5-2㎞間隔にフェリー乗り場が点在しています。百度で調べてみると17か所ほどあるようです。僕の自宅近くにあるのは、「楊家(ヤンジャー)」というところ(写真の表、下から7行目)。

百度サイトから引用。下から7行目の「杨复钱」というのが僕の自宅から近いフェリー乗り場。

朝6時10分から夜の21時30分まで運行しているとのこと。 フェリーの運賃は、一般人2元(30円)、自転車や電動バイクは2.8元(36円)、バイクは4元(60円)です。激安です。 しかも今は支払いは全部電子決済。AlipayアプリのQRコードで「ピッと」するだけ。すごく便利です。時刻表はネット上にいくつか情報はあるようですが、中国の場合コロコロ変わりますので実際にフェリー乗り場に行って、時刻表を確認するのが良いと思います。いざ行ってみると、急に予定変更、運航中止!なんてこともありました。こういう点は中国らしい、しょうがないとあきらめるしかありません。

フェリー乗り場に掲示されている時刻表

僕のよく利用するこの「楊家(ヤンジャー)」は10分間隔で運行していることが多く、いつ行っても乗ることができるので時間はあまり気にすることもありません。

フェリーで見られる景色

夜景は絶景です。観光地として有名な外灘で見られる景色以上のものが見られます。もうこれで十分だと思います笑。運行し始めは、対岸にある歴史的な建物のライトアップを見ることができます。すごく綺麗。対岸に着く頃には、逆側にある上海タワー、森ビルなどの金融街のライトアップを見ることができます。ほんの数分の運行時間ですが、ゆったりとして時間が流れます。

フェリーから望む夜景はもう最高です。

フェリーによっては二階建てのものと一階しかないものがあるようです。景色を楽しむのであれば二階建てでなければあまり良くないと思います。ワンフロアしかないフェリーの場合、電動バイクがずらっと並ぶことが多いです。ちょっと肩身が狭い。

フェリー内は電動バイクで溢れています。

フェリー乗った感想

外灘の大勢のごみごみした中を観光するよりも、フェリーに一度乗ってみては?ゆったりと贅沢な時間を過ごせると思います。安いし、便利です。フェリーに乗ったついでに外灘周辺を散歩するのも楽しいです。とてもおすすめです。外灘に行った際には、ぜひ乗ってみられるといいと思います!

Author

nqj16517@gmail.com
Total post: 326

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です