来チャイナ-上海

上海の地下鉄に傘貸機

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年あたりからでしょうか?傘の自動貸機が地下鉄駅内に出現しました。仕組みは簡単で、自販機に支払いをして、傘を借り、後日傘を返すのみです。

「摩傘」アプリをダウンロード

この貸機を使用するにはまず自身の携帯に「摩傘(Mosun)」というアプリをダウンロードしておく必要があります。私の携帯はiPhoneですのでApple Storeからダウンロードしました。日本のApple IDですともしかしたらないかもしれませんね… 私の場合は中国のApple IDもありますのでそちらのアカウントを使ってダウンロードしました。

39元のデポジット

どうやらデポジットは支払わなければならないようです。デポジットなし、の場合は中国人のみのようです。「デポジットを39元支払う」か「デポジットなし」の2通り選択できるようになってますが、「デポジットなし」を選択する場合は途中で「身分証」の情報提供が必要になります。「身分証」とは中国人の身分証であり、外国人は持つことができません。よってデポジットは39元を支払わざるを得ないようです…

24時間で2元

24時間で2元(約32円)です。7日を過ぎてしまうとデポジットが戻ってこないという仕組みです。地下鉄駅内にありますので、傘に困ったときは便利ですね… 一点確認できてませんが、返却場所はどこになるのでしょうか?借りた場所でなければならないのでしょうか。こちらはまた調べておこうと思います。

上海で買う傘はいくらか?

私の使っている傘は60元程度(約1000円)です。探そうと思えば安いのはいくらでもあります。以前は私は30元(約500円)程度の傘を使ってました。60元払えば中々しっかりした傘を購入することができます。雨が降ってる日は地下鉄の出入り口にはよく傘売りが待っています。非常にチープですが10元程度で購入できます。急な雨にはこちらを購入すれば十分に思います。そういう意味ではあまり傘貸機の出番は少ないのかもしれません… ちなみに私はほとんど使いません笑

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です