来チャイナ-上海

【上海】ネット回線の契約、既に5Gが始まっている

引っ越し先自宅のネット

自宅を引っ越したばかりで、バタバタしてた中ですっかり忘れていましたがネット回線を手配しなければなりません…。どうやらネット回線の手配はアプリ経由ではできないらしく、やはりお店に出向かなくてはならないようです。手配順序としましては、「以前の自宅のネット回線の契約解除」→「現在自宅のネット回線の契約」、ということになります。

以前の自宅のネット回線の契約解除

会社近くの「中国電信」の店舗に出向きました。バスで4駅。自転車でも行ける距離です。まずは契約を解除します。契約解除は難なくできましたが15分程度待ちがありました。先月分のネット料金分を支払っていなかったので、それはその場で払わされました。

既に5Gの受付が

受付に行くと、「5G」の文字が至るところにあります。さすが中国。11月に入ってから5Gへの推進が半端じゃありません。

中国電信のアプリ内でも5GのSIMカードに力を入れているのが分かります。現在の5Gの価格は以下の通りです。

  1. 通信量 30GB、通話 500分:129元(1,935円)
  2. 通信量 40GB、通話 800分:169元(2,535円)
  3. 通信量 60GB、通話 1,000分:199元(2,985円)
  4. 通信量 80GB、通話 1,000分:239元(3,585円)
  5. 通信量 100GB、通話 1,500分:299元(4,485円)
  6. 通話料 150GB、通話 2,000分:399元(5,985円)
  7. 通話料 300GB、通話 3,000分:599元(8,985円)

以上のように非常にリーズナブルな価格です。5G対応のスマホも3,000元(45,000円)代から既に発売されていますので、5Gが普及するのもあっという間なのではないでしょうか。店頭では5Gのスマホが並び、試してみましたがネットの速さにビックリしました。早くほしい!

現在自宅のネット回線の契約

さて、そのまま現在自宅のネット回線の契約です。以前の自宅のネットのスピードがかなり遅かったのでもっと早いのが良いと思っていたのでここでより良い契約にしたいと思います。以前までは月額179元(2,685円)のを選択していました。これだとネットのスピードが遅い(下りで500M)。ということで月額209元のに変更します(下りで1,000M)。年間にして209元×12ヶ月=2,508元、となるはずなのですが、やはりここは中国。先払いでかなり安くなります。1年の一括払いだと2,508元が2,189元になるとのこと。しかし、この2,189元には工事費など他の諸費用かかるとのことで、結局合計で2,600元になります。月額払いよりもかなり安くなりますので一括で支払うことにしました。

軍人は優先される

ちょっと気になったのは70歳以上の老人、障害者、そして軍人は優先サービスを受けられるとのこと。老人と障害者が優先されるのは分かりますが、軍人もそうなんですね…。日本人的にはちょっとピンと来ません。こういう感覚ってこちらでは普通なようです。日本ではそもそも身近に「軍人」という言葉がほとんど見られませんし、「軍人」と聞くとドキッとします。でも世界では「軍人」というのはわりと身近に存在するものなのでしょう。「軍人」とは何者か…。もうちょっと調べてみようと思います。

5GのSIMカードをプレゼント

最後に5GのSIMカードをプレゼントされました!60GB分が入っているとのこと…。このままだと5Gがものすごい勢い中国で広まりそうですね。日本も負けてられないでしょう!

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です