来チャイナ-上海

【2020年10月上海】進化し続ける外食デリバリー(外卖)アプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

残業が増える今日この頃ですが、会社から外食デリバリー(外卖)を使って晩御飯を食べる術を覚えてしまいました。便利すぎて止められない笑。今まで自宅から外食デリバリーを使ったことはあるのですが、会社から使ったことはありませんでした。ビル入り口の警備員を縫って、9階の弊社オフィスまで果たして辿り着けるのだ.ろうか…。超柔軟に対応してくれる中国なら大丈夫なはず…。

「美团」アプリ内に「外卖」アプリが入っています

毎日のようにお世話になっている外食デリバリーアプリ、「外卖(ワイマイ)」。注文してから30分以内に必ず届けてくれるので超便利。注文してみます。住所を自宅から会社に変更するのを忘れないように…。以前間違えて記入してしまったことがありました。会社から自宅の距離が近いのでどうにかなりましたが。

注文して30分以内に、会社の1階にある会社の宅配ロッカーに入れてくれました。

そもそもこんなロッカーがあることすら知りませんでした。外食デリバリー用にこんなの作ってたんだ!すごいなぁ。

ロッカーの中を見ると、どうやら「07」番に自分の頼んだ弁当が入っている様です。さて、どうやって開けようか…。ここら辺はさすが中国。ロッカーの1箇所にQRコードがあります。そしていつもの様に「微信(Wechat)」の言葉が。この言葉とQRコードを見ると条件反射でWechatアプリを開き、スキャンをする、と言うのがもう頭に染み付いています。迷うことがないので本当に便利です。

QRコードをスキャンし、手順に従うと無事ロッカーの鍵が開きます。「カチャ」。

あらゆるところでWechatが使えるのは便利ですが、電話番号の情報があらゆるアプリで使われていて、情報ダダ漏れ。便利だけどちょっと怖い。でも便利すぎて使ってしまう。あぁやめられない、止まらない…。

最近気づいた、ワイマイアプリの活用法。注文する前に、「コメント」を入れてお店に要望を伝えることができます。これ超絶便利です。

最近会社から注文すると1Fのロッカーに取りに行くまでが面倒くさくなってきました。そこで最近は「コメント欄」に「1F出なく9Fまで来てください」と入力しています。すると、本当に9Fのオフィスまで来てくれるようになりました!配達員にはかわいそうですが…。

さらに、このコメント欄には、例えば「チーズ抜きで(不吃芝士)」と書くとチーズ抜きにしてくれます。中国はとても柔軟ですから、無理のない範囲でいろんな要求に応えてくれます。いやぁ本当に便利!いただきます!

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です