来チャイナ-上海

【2020年6月上海】コロナウイルス現地状況-2日から小学校再開!小学校前はすごい人の数

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月2日から上海では小学校が再開となりました。先日小学校前を通りかかると親御さんやら、警察やらでごった返し。送迎用の乗用車のせいで以前まで空いていた通りが、小学校再開を機に渋滞し始めました。せっかく今までは道が空いてたのに…。何はともあれ小学校が再開してよかった。

中央人民政府のホームページに通達がありました。

小学校1、2、3年生と幼稚園は6月2日から学校再開、という内容です。どうやら学校に通学するか、それともオンライン教育をするか、選択することもできるようですね。

小学校4年生以上、中学校、高校はどうやら5月に既に学校は始まっていたようです。

以下の写真は小学校前の光景。

小学校前にはお子さんの送迎をする親御さんでいっぱいです。中国では親御さんがお子さんの送迎を行うのは当たり前、子供のために荷物も持ってあげます。今の上海は安全ですが、まだ親御さんの頭の中では心配が拭えないのでしょう。さすがに日本のように小学生が一人で学校に通う、というのは無理があるようです。

小学校前には警察も待ち構えます。それに警備員も…。すごく仰々しい感じがします。そこまでしなくても…、と思ってしまいます。送迎用の車で道が渋滞していますが、その整備にも当たっているようです。

オレンジ色のダウンを着ている人達は、日本で言う「見守り立番」です。ダウンの背面には「志愿者」、つまり「ボランティア」と書かれています。小学校の親御さん達が順繰りでボランティアしてるのかもしれません。

ところでコロナウイルスがなかった場合、小学校は6月30日まで通学、7月1日からは夏休みがあり、9月から新学期が始まる、と言うのが通常のようです。中国は日本とは異なり9月からが新学期です。

さて、日本の小学校は、と言うと…。

どうやら東京では6月1日から小学校は再開しているようです。分散登校、と言うことが前提のようです。

上海の小学校が再開したのはいいけど、道の渋滞は個人的に困ります(笑)。バス通勤することもありますので…。まぁでも徐々に回復に向かっていると言うことでよしとしますか!

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です