来チャイナ-上海

【2021年4月上海】ディズニー「豪華セット」一人計32,000円!ファストパスで並ばず、パレード・花火ショーも優先場所で鑑賞!

このエントリーをはてなブックマークに追加

上海ディズニーランドはもう今まで3〜4回は行っていますが、この度ついに「豪華セット」で入場することに!今回購入したのは、一日の入場料が500元(8,000円)、さらに「豪華セット」が1,500元(24,000円)と無茶苦茶高い。1人合計32,000円…。いくつか指定された乗り物がファストパスになる、パレードは指定場所で混雑なしで鑑賞できる、そして8時から始まるので花火も指定場所で誰にも邪魔されることなく堪能できる。癖になりそうだけど流石に高すぎる笑。

今年の中国は4月3日から5日までは三連休、清明節です。皆この時期は田舎に戻り墓参り、という習慣がありますが、僕は特に関係ないので休みを堪能することに。今まで出来なかった人生でも指折りの贅沢をすることに。上海ディズニーランドの「豪華セット」です。

ディズニーランドのアプリから事前に購入します。僕は1週間前くらいに購入しましたが、流石に高すぎるのか、連休にも関わらず普通に購入することに成功。やっぱり高過ぎて皆あんまり買わないみたい笑。

アプリの中の「购买门票」をタップ。

いくつか選択肢がありますが、一日票をタップしてまずは入場券を購入。ここには399元(6,400円)と書いてありますが、よく見ると「起」と書いてあります。これは「〜から」という意味ですので、「6,400円から」という意味になります。実際手続きを進めていくと499元(8,000円)になりました。予約する日によっても価格は大分違います。ここのアプリだけでなく、他のアプリ(以前は“携程”アプリで購入)でも購入可能です。豪華セットは分かりませんが。

豪華セットもここの画面で購入可能。「迪士尼礼宾服务(ディズニー礼賓サービス)」をタップ。990元から、つまり16,000円から、ですね。

選択肢が二つあります、「经典套装(クラシックセット)」と「豪华套装(豪華セット)」。今回は思いきって「豪華セット」を。僕が購入した時は1,500元(24,000円)でした。

クラシックセットと豪華セットの大きな違いは、「ファストパスの多さ」と「花火の鑑賞場所」のようです。以下参考に中文とアプリで撮った日訳です。

クラシックセットです。日訳はアプリですのであくまで参考。
こちらは豪華セット。

クラシックセットのファストパスは8個、豪華セットは12個です。今見返してみると、クラシックセットで十分だったような気がする…。というのも、僕の好きな乗り物をクラシックセットが殆ど押さえている。

以下の写真は入場時に受付者からもらったものです。地図上の黒のチェック箇所が「豪華セット」に含まれるものです。

クラシックセットで乗れるのは、上の写真の数字でいうと「90番ソアリン」「91番ロアリングラビット」「32番トロン」「33番バス・ライトイヤー・プラネット・レスキュー」「55番七人のこびとのマイントレイン」「56番ピーターパン空の旅」「57番プーさんの冒険」「77番カリブの海賊」の8個。

豪華セットは、以上の8個に加えて「104番レックス・レーサー」「105番ウッディのラウンドアップ」「58番ヴォヤッジ・トゥ・ザ・クリスタル・グロット」「92番チャレンジ・トレイル」の4つ。やっぱりクラシックセットで十分だなぁ…。

さて、当日ですが余裕をこいて13時30分ごろに門に到着。とりあえず入場します。

連休中ですが、殆ど時間もかからずスムーズに入場完了。

とりあえず「豪華セット」なるものは何なのか?入場してから、受付の人に聞いてみます。聞いてみるもののはっきりしない…。結局中国でよくあるたらい回しに遭い、ぐるぐる回った結果、門外に出ることに。どうやら豪華セットは入場門から入るのではないらしい。

ディズニーの門外、西側にはレストラン、買い物、カフェ、などなどが並ぶ道があります。5分程度歩いたところに「迪士尼大剧院(ディズニー劇場)」なるものが。ここが豪華セットの受付になっています。ここまで来るのに30分以上かかった…。最悪。

受付の人が特別に丁寧に説明してくれます。ここでガイドマップとコンシェルジュの電話番号をもらう。

さて、入場か、と思いきや、入場門に行けとのこと。えぇ…、さっき入場したばかりなんだけどなぁ。そしてまた入場。めちゃくちゃ面倒だった。

「PREMIERE ACCESS(プレミアアクセス)」から入場可能

まぁ何はともあれ入場完了!ワクワクが止まりません。まずは91番!水に濡れるやつです。めっちゃ人が並ぶ中、スイスイ進みます。この優越感ったらありません。金に物を言わせてとはこのことです。

15時45分からはパレードが。クラシックセットにも豪華セットにもこのパレードを見ることができる優先の場所が用意されています。

普通ならゴミゴミしたところで見なければなりませんが、豪華セットの見学場所は快適です。でもただロープで場所が区切られているだけで、特別に席が用意されている、などのようなことはありません。これは個人的にはあまりメリット感じませんでした。パレードもあまり興味なし…、もう年が年だから笑。

さて、パレードが終わったら引き続き乗り物へ!

お気に入りの「トロン」もスイスイ入れます。
最近できたのかな?これは怖かった。

花火が始まる20時までにはファストパスで乗れるものは一通り乗ることができました。ただし、一回ずつのみ…。朝早くから行くのが普通ですよね汗。のんびりし過ぎました笑。

8時の花火ショーも一等席で鑑賞可能。これも場所を探すのに一苦労…。色んな人に聞き回ってようやく辿り着く。地図でいうと、上の写真の中の30番あたりから入れます。クラシックセットもして場所があるようですが、場所は知りません。

この鑑賞場所もただただ場所が区切られているだけで、特別に椅子が用意されていたりはありません。みんな地べたに座り込みます。ちょっと衛星が気になるから敷物は用意しておいた方が良いかも…。

プロジェクションマッピングはすごい迫力、でも花火は三流、というのが僕の感想。日本の花火を知っているから尚更…。

ファストパス、高いけど癖になりそうです。お金を払ったものが勝ち、それが中国…。

Author

nqj16517@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です